W・ブルグハルト教授の性の報告書 黒い血の恐怖

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

監修を行なっているチューリッヒのW・ブルクハルト教授とオスロのN・ダルンボルト教授の共著『現在の性病』というレポートにもとづいて、エルウィン・C・ディトリッヒ、ゲルハルト・アンマン、W・ブルクハルト教授の、三人が脚本を書き、ゲルハルト・アンマンが監督したセミ・ドキュメンタリー。撮影はペーター・バウムガルトナー、音楽はフランク・ファルドルが担当している。演出は、ウタ・レフカ、エヴァ・リントフォルスなど。製作はウィリー・ツァインとエルウイン・C・ディトリッヒ。日本語版解説は木崎国嘉博士が行っている。

1967年製作/西ドイツ
原題:Seitenstrassen Der Prostitution
配給:日本インターナショナル

ストーリー

第一部は、写真および図表を豊富に使用し、性病のおそろしさ、広がりかたを示す。第二部では、港の労働者と売春婦、トラック運転手とヒッチハイクの娘、ホモ・セックス、海外旅行、ティー・ン・エージャーの乱交パーティ浮気、フリーセックス、などのエピソードをつらねて、性病がどのような径路で感染して行くかを、具体的に示す。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く