世界猟奇地帯

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デイヴィッド・ケインが解説台本を書き、TVドキュメンタリーの演出家R・L・フロストが監督したドキュメンタリー。撮影はソール・レスニック、音楽はローレンス・バン・ラットマンが担当した。総指揮はスタン・ラッセル、製作はフェリックス・ロマックス。

1966年製作/93分/イタリア
原題:Mondo Bizarro
配給:東京第一フィルム

ストーリー

世界各地の猟奇地帯にカメラを持ち込み、ショッキングな、残酷な、あるいは禁じられた実態をあばいたドキュメンタリーである。撮影にあたっては一〇〇〇ミリの超望遠レンズ、録音にあたっては二・五キロ離れた場所で収録出来るテレ・ダイナミック・マイクが活躍した。内容は次の通り。○全裸のご婦人たち○ブーズー教の恍惚の踊り○女性用下着メーカーNO・1○シドニーの不死身男○ガラスを食べる青年○ロサンゼルスの海水浴場○夜の海のセックス・ゲーム○トップレスのクラブ○ニューヨークの売春婦○ロサンゼルスの男娼○ナマナマしいヌード画廊○モデルは全裸の黒人男○女性の裸が素材の前衛芸術○若者たちの生活と意見○全裸にされた売春婦の売買○売春婦の全スト○泥んこの女プロレス○驚くべき奴隷売買の実態

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く