若き非行の群れ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フィリップ・キングの原作をガイ・エルムズ、ミッキー・デラマーが脚色、テレンス・ヤングが演出した青春ドラマ。撮影はジョルジュ・ペリナール、音楽レイトン・ルーカスが担当した。出演者はアンソニー・クェイル、サラー・チャーチル、アンドリュー・レイ、アイリーン・ブラウン、ペシー・ハーバートなど。

1963年製作/イギリス
原題:Serious Charge
配給:大蔵映画

ストーリー

従軍牧師だったフィリップス(アンソニー・クェイル)はベリグトンの町の教会に赴任した。町に非行青少年の多いのを知り、教会附属のクラブを開放し、彼等を善導しようとした。前牧師の娘ピータス(サラー・チャーチル)は、彼の真摯な態度に、次第に愛情を感じるようになった。或る日、非行青少年のリーダー格トンプソン(アンドリュー・レイ)の弟カーリーが事件を起して拘引され、フィリップスは早速、カーリーの弁護に立ち、身柄を引き受けた。しかし兄トンプソンの非行は止まなかった。ある日フィリップスは町でマリーという娘に会う。マリーはトンプソンと関係の末妊娠し、その処置に悩んでいたのだった。教会からの帰途、マリーは、トンプソンが他の娘と仲良くしているのを見て、自殺した。そんなトンプソンを、フィリップスは説得するが、逆に乱暴された上、彼の父の誤解を買い、殴り合いをしてしまった。牧師が暴力をふるったことは町の人々に大きなショックを与えた。フィリップスは教会を辞める決心をした。町の人も、旅行から帰って来たフィリップスの母も、その誠意を理解してフィリップスを引きとめたが、彼の決心は堅かった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る