世界最後の秘境 ガラパゴス

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エクアドル半島から六百マイルの洋上に浮ぶ--ガラパゴス群島。文字通りの秘境で、そこに生棲する奇異で独特の動物達は自然科学上、貴重な価値をもつものである。「原始の支配者」のドキュメンタリー作家、ハインツ・ジールマン監督、彼とクラウス・フィリップが撮影をし、ハンス・ポセガが音楽を担当した。一九六二年のベルリン映画祭で銀熊賞、イタリアのトレント映画祭で最高金賞を受賞している。

1962年製作/ドイツ
原題:Galapagos
配給:松竹映配

ストーリー

ペルー海岸の鳥の観察 ○赤道直下の熱帯林にすむ動物とインディアン ○ガラパゴスの自然の紹介及びイグアナ(恐竜に酷似)の紹介 ○ナバラ島の海トカゲ ○フッド島の赤い海トカゲ ○軍艦鳥の産卵の観察 ○サンタ・クルス島のエクアドル人 ○ガラパゴス・フィンチの嘴の紹介 ○象亀(巨大な亀)その他

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く