ミイラの謎

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

三千年以上も眠り続けるミイラの神秘と謎をさぐる記録映画。ハミ瓜で知られる新彊ウィグル自治区のハミ地方で、ミイラが発見された。弾力のある肌、金色の髪、爪までも残っている手足など完全に形を保っている。しかも、以前に湖南省で発見されたミイラと異なり、防腐処置もされていないのにである。では、なぜ三千年も保たれたのか。それは地域的な問題があるようだ。新彊地方は高い山脈に囲まれた盆地で、昼夜の温度差があり、雨量も少ない。、そこで死体の脱水が進み、ミイラになったのだろう。さらに映画は、話題となった楼蘭の美少女のミイラも紹介される。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

1981年製作/中国
原題:新彊古屍

スタッフ・キャスト

監督
脚本
徐永慶
王炳華
撮影
朱克忠
字幕監修
東光徳間
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く