美人無階級

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

最近封切られた数多いアメリカン映画と同じくエドワード・スローマンの監督になったもの。フィッシャーとジャック・モワーの共演である。快漢ブル・モンタナが愛嬌を添えている。

1918年製作/アメリカ
原題:Fair Enough

ストーリー

アン・ディクスンの父親は呑気な野球好きの男。母は家庭に金があっても家の格式が低いのを気にしてアンに名門の婿を探しているという世間並みの女。しかしアンは両親の趣味とは別の道を歩む若い女であったので母の選んだ名門の男ピアースンを頭においてなかった。ある日彼女がピアースンと自動車で町を走らせている時、小さな新聞売り子に怪我をさせた。その子の傷は浅かったが、ここに居合わせた巡査のフェランが可憐なアンの姿から受けた心の痛みは世にも深いものであった。フェランはやはり昔は新聞売り子であったが今は大金持ちなのである。しかし浮薄な社交界に倦きて警察に勤めている若者で、斯くてその後もアンと美しい交際を始めた。その後アンが多くの子供たちを遊ばせに海岸へ出かけた時、自動車の間違いからアンもその両親も皆警察へ連れて行かれてしまった。しかし粋な署長の取り持ちで総べてが円満に解決した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く