流れ者の復讐

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

19世紀の中ごろ、ゴールド・ラッシュのカリフォルニアを舞台に、駅馬車を襲う強盗と、早射ちを得意とする賭博師、それに1人の女をめぐるドラマを展開する西部劇。ジェームズ・エドワード・グラントのシナリオによって、監督するのは「最後の駅馬車」のジョー・ケイン。撮影を担当するのはジョン・マックバーニー。音楽をネイサン・スコットがうけもっている。出演するのはフォレスト・タッカー、ジム・デヴィス、アディー・マーラ、エステリータ・ロドリゲス、ピーター・マイルス、ビル・ウィリアムズ、チャールズ・ケンパー、フィス・ウィリアムズ等。黒白・スタンダードサイズ。1950年作品。

1950年製作/アメリカ
原題:California Passage
配給:NCC

ストーリー

若くて美しいベス(アディー・マーラ)は弟のトミー(ピーター・マイルス)と馬車でカリフォルニアへ向かう途中、道に迷いインディアンに襲われたが、賭博師のマイク(フォレスト・タッカー)に救われた。ベスにはボブという兄がコース・ゴールドにいたが、ボブはマイクとの争いで殺された。これを知ったベスは、マイクに救われた恩も忘れて彼に復讐しようとした。マイクはコース・ゴールドで相棒のリンク(ジム・デイヴィス)と酒場を経営していた。その利益を1週間毎に賭で勝った者が取ることにして、マイクが21週間続けて勝っていた。金に困ったリンクは駅馬車強盗をした。ボブもこの一味に加わっていた。ベスに想いを寄せるリンクは、ボブ殺しの犯人がマイクであるように仕組んだ。ボブはマイクを後から狙ったが、逆に彼に射殺された。ある日、マイクはベスと仲直りして一緒に食事に出かけようとした時、リンクが来て飾りピンをくれた。それは以前に駅馬車を襲われた時にリンクが盗んだものだった。マイクが強盗と思いこんだベスとトミーは保安官に密告した。マイクは一時町を去らねばならなくなった。傷心のベスはリンクと結婚しようとした。が、トミーが彼の鞄の中から大金を発見した。悪事を知られたリンクは、ベスとトミーを殺そうとした。遠くから銃声を聞き駆けつけたマイクは、得意の早射ちでリンクを倒した。ベスとマイクは新しい生活をするためにカルフォルニアに向かった。非表 M1950 O1959

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る