極楽スパイ狩り

劇場公開日:

解説

B・F・ゼイドマンの製作、エドワード・セジウィックの監督したローレル・ハーディ主演の喜劇1943年作品。脚本はマーティン・ラッキン(「孤児」)ハリー・クレイン(「凸凹ハレムの巻」)チャールズ・バディー・ロジャース、ジャック・ジェヴンの共作で撮影はウォルター・ランディン、作曲はナット・シルクレットが担当。助演者はエドガー・ケネディ(「殺人幻想曲」)、ジャックリイン・ホワイト、ホレース・マクナリーなど。

1943年製作/アメリカ
原題:Air Raid Wardens
配給:セントラル

ストーリー

ローレルとハーディは戦時中なので何か働きをしたいのだが、陸軍からも海軍からも見放され、やっとある工場の防護団結成大会のポスター貼りの仕事を得たのが機縁で、その防護団に入れて貰った。しかし二人は防空演習で散々失敗を重ね、そこも追い出されたが、偶々ドイツ人スパイ団がその工場を襲撃するという企てを嗅ぎつけて、今度こそはと張り切り危険な目に会いヘマもしながら兎に角二人の力でスパイ団が逮捕された。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る