暁の光

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アーサー・グッドリッチ氏原作の小説をジュールス・ファースマン氏が脚色し「男の欝」「ルーフ・トリー」等と同じくジャック・ディロン氏が監督した。ジョン・ギルバート氏のフォックスに於ける第一回主演映画で、相手役は「アラビアの酋長」の時と同じく、バーバラ・ベッドフォード嬢である。

1922年製作/アメリカ
原題:Gleam O'Dawn

ストーリー

カナダの森の中に養女のニニと共に暮らしていた病身の画家サイフス・ハントウォースがある日カレブ・トマスという男に自分の土地から立ち退けと迫られて困っている時、孤独の生活を送っていたグリーム・オードンという見知らぬ男に助けられた。グリーム・ゴードンとニニとは次第に恋仲になったが、この近くにいたハーフで気狂いピエールはグリームの素性を知っていた。グリームの母はかつてピエールに恋されていたが、画家のサイフスに欺かれてグリームが生まれぬうちに棄てられたのであった。これをピエールはグリームに語って、母の復讐をせよと迫ったので、彼はニニに対する恋、サイラフに対する恩義及び亡母への義務の間に悩んだ。グリームの短剣によって殺されたサイラフの死体が発見されたので、彼は捕らえられたがピエールの自白で全ては判明し、グリームとニニは結婚する。批評ーギルバート氏の個性がこの映画を平凡な森林劇に堕する事を救っている。(ウォールド誌メリー・ケリー女史)

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る