HELLのレビュー・感想・評価

メニュー

HELL

劇場公開日 2012年6月30日
1件を表示 映画レビューを書く

全編、暗いトーンで描かれている ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一味のボス(エリザベート)に主人公(マリー)が気に入られる。
人を家畜にして食べる一味から、娘(レオニー)を助け出すために、決死の脱出&救出を試みる。
サバイバルスリラー。

食人鬼(しょくじんき)の一味が完全な悪として描かれておらず、“自分たちが生きていくために仕方なく人を食料にしている”という設定は、子供騙しではなく、よくできていた。

4人の内 1人は助からないなど、甘い結末ではなく、気に入っている。

全編、暗いトーンで描かれており、作風にマッチしていた。

不死鳥
不死鳥さん / 2013年8月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi