「ある意味もうひとつの最終回」映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! akiraさんの映画レビュー(感想・評価)

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!

劇場公開日 2012年10月27日
全3件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ある意味もうひとつの最終回

悪役も含めて絵本の全部が好き
という主人公みゆきちゃんの理想を体現した作品
悪役であっても貪欲に出番を求める牛魔王さんたちが男前過ぎる
テレビ本編では割とさらっと流されてしまった悪役三幹部の皆さん
(正体は映画とまた別の絵本の国メルヘンランドの妖精さんたち)
彼らにもきっと牛魔王さんたちのような後日談があったんだろうと思います

ちなみにテレビ本編には、この映画のみゆきちゃんの幼女時代の同時期と思われるエピソードがあります
それと映画とは辻褄が合わないという意見がネットでは一部見られましたが、個人的にそれもまたスマイルプリキュア特有の被災地への配慮と推測してます
つまり公開当時まだ震災から1年半ちょっとしか経っておらず、被災した子供たちが必ずしも映画に行ける状況ではなかった
そこで映画とは別にテレビ用にみゆきちゃん幼女時代の話を用意したのではないかと思うのです
あくまでも推測ですが

akira
さん / 2018年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi