トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1のレビュー・感想・評価

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1

劇場公開日 2012年2月25日
25件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ちょっとグロかった

ジェイコブがひたすらかっこいい。
ジェイコブがいっちゃんええやつ。
ジェイコブがさいこう。

レオン
レオンさん / 2018年12月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鑑賞しました。

吸血鬼も狼男も人間並みに問題山積みなんですね。
後半からがなかなか見物。

miharyi
miharyiさん / 2018年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メロドラマ部分が長い

もうベラとエドワード二人のメロドラマ部分が長過ぎ。半分くらいをそれに付き合わされたイメージで、もうお腹いっぱいって感じ。
これは、敢えてpart1とpart2を分けるための商業的な戦略かと勘繰りたくもなる。
ということで物語は一向に進まず、最後ベラが苦しみながらも子供を産んでpart1は終了。
まあ、ベラ演じるクリステン・スチュアートの激ヤセシーンはちょっと驚き。当然これはCGだよな。

321
321さん / 2017年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いよいよ・・・かっ!? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 お、ベラ(クリステン・スチュワート)、いよいよ・・・かっ!?(◎o◎)
 part.2に続く・・・。

 それにしても、
 私は、やっぱりジェイコブ(テイラー・ロートナー)の方が好きだなぁ~。(^。^;)

たまき
たまきさん / 2017年9月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラブストーリーだと思ってたら以外と複雑で、、、、、妊娠するまではす...

ラブストーリーだと思ってたら以外と複雑で、、、、、妊娠するまではすごい良かったけど妊娠してからがちょっと、、、、、怖い、、、、その中でも唯一ラブストーリー感があったのはやっぱりジェイコブ。ジェイコブ良い(笑)

MIKU
MIKUさん / 2015年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハラハラドキドキ

ハラハラドキドキが収まらない。
正直気持ち悪かったりもするけど、見てられる。迫力あるし、本当ドキドキ

妊娠前の家族や人はみるのやめたほうがいいです。

だいこん
だいこんさん / 2014年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ついに!

ついに結婚!わーい待ってましたー!
私にとってはもうチャーリーだけが気がかり..

続きも気になる終わり方でよい!
ベラは痩せすぎで心配になった

ぞの
ぞのさん / 2014年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金かかった前振り。

ここまでしか、見せないの?
もうちょっと、予告らしく作っても良かったんじゃないかな。前半の、甘い、アマーイ、新婚生活など見たくないとは言わないがまあ、普通はあきますな。私は楽しむタイプなので、予告編とすればこれはこれでありかな。能書きは要らず、続きみるべし。

としぱぱ
としぱぱさん / 2013年12月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

妊娠中の方はあまり見ない方がいいかも…? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

考えてみれば、明日からPart2公開。
別に予習の意味で見た訳ではないのだが…。
そもそもこのシリーズを劇場で見た事すらないし、特別愛着も無い。

人間の少女ベラとヴァンパイアの青年エドワードの禁断の恋、狼男ジェイコブとの三角関係。敵対する狼男族や邪悪なヴァンパイア一味との戦い…。
ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化した大ヒットシリーズの最終章前編。
アメリカでは若い女性たちの間で熱狂的に支持され、主役3人の美男美女も大人気。
だけど、日本での人気は今一つ。日本でも純愛モノやイケメンブームのハズだが、やっぱりお国柄…?

一応シリーズは全部見てはいる。
1作目「初恋」はそこそこ普通に見れたけど、2作目「ニュームーン」と3作目「エクリプス」はうろ覚え。エドワードがベラの前から突然姿を消すのが「ニュームーン」で、三角関係が複雑化するのが「エクリプス」だった、ような…。
くっ付いた離れたを延々繰り返してきたベラとエドワードだが、本作で遂に結ばれる。結婚、ハネムーン、初夜…前半は2人のイチャイチャラブシーンがこれでもかというくらい続く。
ファンの方にとっては堪らないだろうが、そうでもない者にとってはうんざり。いつまで続くねん!?主役の2人、実生活でも恋人同士なので、まるでプライベートを覗いているみたい。カメラの外でやってくれ…。
後半になってようやく物語が動き始める。
ベラは妊娠するが、人間の血とヴァンパイアの血が決して混じってはいけない“禁断の子”。みるみる衰弱していくベラ。(この衰弱の様が結構生々しい)
苦しみの末、出産。生死の境をさまよったベラはヴァンパイアへ転生、2人のみならず、ヴァンパイア族・狼男族の運命を大きく揺るがす…。

…って所でPart1終了。
全体的にスローで、テンポとバランスに欠ける。せっかく今回、ビル・コンドンが監督していながら、もうちょっと何とかならなかったものか…。
それでも、ファンの方にとっては最高の作品なんだろうね。ただ自分がこのシリーズに乗れてないだけで。
Part2がレンタルになったら、シリーズまとめて見直すのも一興。

近大
近大さん / 2012年12月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

何でもありなのは承知だけど

話が進むにつれて、何でもありな様子が濃くなっていくこの映画。
これも、突っ込みどころ満載でしたがやっぱり楽しめました。
ラストは、ついに・・・待ってました~という感じです。

静秋
静秋さん / 2012年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

腹減ったMacいこうかな

30円レンタル。いいよね〜こんな映画でメガヒットしちゃうなんて

ロイヤリティ契約ですごい稼いでいるよね。全然たいしたことないのに

当時プライベートで恋人だったやつらのいちゃいちゃをみせつけられただけ。

まぁ早送りしたのでしょうみ40分くらい。

狼しか覚えてねぇ

漫☆画☆次☆郎
漫☆画☆次☆郎さん / 2012年10月22日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半幸せ、後半苦しみ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シリーズ4作目、完結編の前編。今回はわかりやすいストーリー。
前半で結婚するベラとエドワード。延々と愛し合う描写は退屈を通り越して怒りさえ覚える(笑)
後半は妊娠、出産するベラと、なぜかいきりたつオオカミ族を描いた展開。
やたらやつれたクリステン・スチュワートは本作の見せ場。終盤かなり盛り上がる構成も、全体的には地味な作品。ダコタちゃん出ないし。
まぁPART2に期待というとこかな。

テツコ
テツコさん / 2012年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忙しいwww

もともとの小説が面白いので映画もそこそこ面白い。
でも、がんばってコンパクトにまとめた感は否めない。

個人的にはラブラブなとこより戦闘シーンが多い方がよかったなぁ…。

あとCGと実写の部分の差が激しくちょっと効果的ではなかった。残念。

うさりーな
うさりーなさん / 2012年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本作の予定調和路線は強力。何が起こってもベラは殺さないのだ!

 ヴァンパイアと人間の禁断の恋というソフトタッチなヴァンパイア映画を構築して人気のシリーズが、いよいよ最終章に突入しました。
 二作目から禁断の恋という基本線から脱線し、ヴァンパイアとオオカミ族の対立抗争に重点が写り、ベラとエドワード、そしてジェイコブの普通にはあり得ない仲良し三角関係を描いてきました。冷静に見れば、かなり無理して続編を引っ張っているのはありありで、強引なラストへの持っていき方には、白けてしまったことも多々ありました。
 しかし、イケメンのロバート・パティンソンと可憐なクリステン・スチュワートが紡ぐ甘いラブストーリーには、そんな筋の荒さを吹っ飛ばして余り有るロマンチックさが本作の人気を呼んでいるのでしょう。

 前作で揺れに揺れたベラはエドワードを選択。決死の思いで結婚式を迎えます。幸福絶頂なふたりのラブラブのシーンは、原点回帰して禁断の恋がようやく成就したかような、うっとりするシーンが続出でした。特にハネムーンのシーンが素敵です。リオデジャネイロの洋上に浮かぶ離れ小島に一件だけ佇むコテージには、ゴージャスな家具調度品に加え、海を庭としているベッドルームが二人の夜を甘く祝福しておりました。

 そして、決して本作はジェイコブのことを忘れてはいません。結婚式の夜、エドワードはベラにプレゼントとして、密かにジェイコブを式場近くの森に呼び、密会させるのです。ほとんど恋人が再会するかのような抱擁を重ね合う二人を陰からじっと見守っていたエドワード。一体どういう心境なのか理解できませんでした。

 そんな幸福なふたりで終わらさないのが、本作の予定調和路線(^^ゞ。ベラは、結婚前も夢で参列者がヴァンパイアに襲われて、屍の山となる妄想に囚われたことがありました。そんなベラの胸騒ぎが的中するかのように、何と結婚二週間目でまだハネムーンを楽しんでいるうちに妊娠が発覚。慌てて帰国して、仲間のヴァンパイアの医師に診せると、このままでは母体が持たないというのです。それでもベラは、子供を産むことにこだわります。ここで疑問。ヴァンパイア族のお産は、こんなに大変なのでしょうか。他の女性は普通に産んでいるみたいですけどね。
 たぶんこの設定は、結婚で幸福絶頂のベラと、子供の出産の犠牲になり、急激に衰弱していく姿を対比させたかったのだろうと思います。もちろんエドワードも彼女を延命しようと必死になりますが、むしろジェイコブのほうが頑張った頑張った感じがいます。
 なんでジェイコブが出てくるかというと、ベラが産む異種族の交歓によってできた子が人間界やオオカミ族を滅ぼす忌まわしい存在としていきなりオオカミ族のリーダーが決めつけたからです。オオカミ族は、ヴァンパイアとの協定を無視して、ベラと子供の命を襲おうとします。それに反対し、群れをぬけてでもベラと子供の命を守ろうとしたジェイコブの活躍が目立ちました。
 旺盛な胎児の「食欲」に、栄養を吸収されたベラは急速に衰弱します。そのメーキャップの変化が凄くリアルで引き込まれました。但し予定調和路線の本作は、かなり強引でもベラが生き返ることが、見る前から予想がつくので、少々興ざめしてしまいます。案の時…(^^ゞ
 それでも、輸血でなく血液をジュースみたいに飲むと、ベラと胎児が元気になる設定には笑ってしまいました。もう何でもありですね。輸血用の血液もすぐ底が尽きてきます。二人が暮らす建物の周りは、オオカミ族が囲って一匹たりとも通せません。そんななかでエドワードの仲間の医師は、決死の脱出を図ります。このシーンは良かったのですが、出産後にオオカミ族が総攻撃を企てたとき、ジェイコブの説得一発で撤退してしまうのですね。だったら命がけの脱出シーンなんて、無用ではなかったかと思えてしまいます。
 コレデめでたし、めぜたしのラストかと重い気や、覚醒したベラにあっと驚く異変が起こっていたのです。ああしまった!こんなラストシーンを見せられたら、続編が気になるではありませんか。
 またエンディングテロップ中に、ヴァンパイア族の族長らしい人物が、「エドワードたちの能力が欲しい」といったことも気になります。さすがに続編を前提にした最終章だけに、大きな謎を残して大団円への興味を引き立てられる内容でした。

流山の小地蔵
流山の小地蔵さん / 2012年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハイブリッドの戦い。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世界的にヒットしたという今作も、いよいよ最終章。
個人的に主役の3人に興味がない(好みでない^^;)私の
ようなオバサンがどーのこーのいう話でもないんだけど
ホントに…くだらないほどに(爆)青春!してますねぇ~。
これ結局(なにを今さらですが)恋愛物語なんですもんね。
ヴァンパイアと狼と人間が三つ巴になって、どっちがいい?
どっちが好きなの?どっちとくっつけば幸せ?というお話。
選べる立場の美人なベラちゃんは、相変らずあっちこっちと
愛想を振りまき^^;可哀想なのはそれに翻弄される狼くんと、
嘘ばっかりつかれ続けている父親(ある意味いちばん不幸)
白塗りヴァンパイアくんの方も私的にどこがいいのか「?」
なもんですから、この長々しい恋愛問答よりもスパーっと
血みどろの戦いを見せられた方が楽しかったりするのだ^^;
(だからアンダーワールド派、なんですけども)

でも面白かったのは後半、
ベラが予想外(ってことはないか^^;)の妊娠をして、それが
まだ人間の段階で…だから、いわゆる混血種が産まれちゃう?
っていう脅威、の部分かな。
そりゃもう、当のベラは衰弱するし、狼くんはその子を殺す
使命を帯びるし、白塗りくんは右往左往しちゃってもう大変!
だから言ったじゃないの~禁断の恋は巧くいかないんだって。
(なに説教してるんだろう私^^;)
結局そう簡単に二人の新婚生活が始まるわけなかったのね。
しかしあの美人のベラちゃんの衰弱ぶりと…出産の光景が
かな~り若い子にとっては衝撃的なのでは!?
もともとヴァンパイア映画だから、大出血には観慣れてても、
出産のときに起こる大量出血は妊婦の命を奪うことがあり…
これは現実でも起こり得る事故なので、観ていて怖かった。。
で、覚醒!!
あれ、アンダーワールドとやっぱり被るなぁ^^;
そういえばベラが産んだ子も凄い脅威、アンダー~で産まれた
娘もかなりの脅威、どっちが強いのかがスゴーく気になる私。
そのハイブリッド(混血種)同士の戦いとか観てみたいですよね。
(って、何をいっているんだか)

ついつい恋愛物語から逸脱してしまいますが…^^;
最終章の後半は、大乱闘でも起こるのかしら。
今回のハネムーン編はハーレクイン・ロマンスみたいでした。

(このベラちゃんは普段からフォーマルが嫌いみたいですね^^;)

ハチコ
ハチコさん / 2012年3月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像が映像に・・・!!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んで、想像でしかなかった、結婚式、ハネム-ン、出産、刻印、転生、が、素晴らしい映像で、ドキドキしました。沢山のエピを2時間にまとめるのは、大変だとおもいます。字幕の訳のニュアンスや漢字のあれれ?は、どんな映画もあると思います。が、カッコイイエンドロ-ルのpart2お知らせは・・・残念でした。でも、part2が、楽しみです。        part2は、キャスト来日、試写会、などの広報宣伝の充実を願います。

まみとし
まみとしさん / 2012年3月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

うーん(-.-) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全作チェックしてますが、1が一番面白かった気がします。
原作も読んでいて確かにすごい忠実でよいのですが、今まであったスピード感がないかなーと思います。前半はとにかく結婚~ハネムーンのいちゃいちゃがずっと続き、後半はベラが妊娠しどんどんやつれていくまで。特に後半がすごくグロくて、目を背けてしまうシーンが何度かありました。
前篇・後篇で分けずにサクサク進んでほしかったです。

でもオオカミとかのシーンとかは凄い迫力があっていいし、原作の全裸で二人が海に入るシーンもちゃんとあり見どころはあると思います。
一番ツボだったのはべラの初夜前の女の子の準備がリアルに描かれてた所です(笑)

ニカ
ニカさん / 2012年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん、微妙

いままで全部DVDでみてきましたが、
嫁が、大好きなので映画館で
はじめて観ました。

感想は、いまいちでした
PART2の予告としてみるには、いいかな
女の子がみるにはいいかも

ほんとジェイコブっていい人すぎるね、
PART2では、むくわれそうですが、(やっぱり、むくわれないかな)
PART2は、期待できそうなので
早くみたいです。
12月なんて言わないで
2か月後くらいにやってほしいです!
感謝します!

かっちゃん再び
かっちゃん再びさん / 2012年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょいグロかった気が・・・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初恋のときにはまって以来、毎回ウキウキと劇場に足を運んでいるのですが、今回は胸踊るようなワクワクシーンは少なくてちょっと残念でした。
 ベラがどんどんやせ細っていき、最後は・・・・なんというか私が風邪気味だったせいなのかあまり楽しめずちょっとグロく感じてしまいました。

 多分、物語が三角関係から結婚という新しいステージに進んだことによる変化だとは分かっていてもなんとなく物足りなさを感じてしまいました。
 血が苦手なひとは注意しましょう!

marikong
marikongさん / 2012年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1作目「トワイライト~初恋~」以来の面白さ

まず、アシュリー・グリーン(ヴァンパイアのアリス)が、顔の血色がよくツヤツヤしていることに不思議な違和感を持つ。次々と登場するカレン家の女性メンバーいずれもが健康的な顔色だ。男性陣もエドワードをはじめ、ほんのり白っぽい程度だ。ヴァンパイアである特徴は赤褐色の瞳の色だけといってもいいぐらいだ。
これまで、1作目を除いた作品は、ヴァンパイアの肌に透明感がなくなって、ただの白塗りだと指摘してきた。透明感を出すにはそれ相応の技術とコストが掛かることなので、いっそのこと今作のようにナチュラルにしてしまったほうが気障りでなくていい。

また、前作のような華奢なセットがなくなり、VFXの処理も格段に良くなって、物語に没頭できた。

さて、その物語だが、ここまでシリーズが進むと、登場キャラクターの顔ぶれも馴染みが出てきて、その相関を思い悩まずに観ることができる。
制作サイドも、その辺は承知しているのだろう。人間とヴァンパイアの間に生まれくる未知の命を主軸に据え、ベラとエドワードの苦悩と、再燃するヴァンパイアと人狼のいがみ合いを丁寧に語ることに専念した作りになった。しかもアクションにはスピードがある。
カレン家とキラユーテ族の板挟みになるジェイコブがいかなる行動を取るのかも注目だ。

毎回、大筋では同じことの繰り返しなのだが、今回は新たな展開と映像の美しさ、三角関係を超越したラストといい、シリーズ中「トワイライト~初恋~」以来の面白さだ。

マスター@だんだん
マスター@だんだんさん / 2012年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

25件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報