くまのプーさんのレビュー・感想・評価

メニュー

くまのプーさん

劇場公開日 2011年9月3日
9件を表示 映画レビューを書く

ボケ倒す

初見はなんじゃこりゃーと思いました。突っ込み不在のボケをずっと見せられるので疲労すら覚えますが、2回、3回と繰り返し見ているうちにくせになってきました。

出てくるキャラクターはもちろん可愛い癒されます。

にこにこぷん
にこにこぷんさん / 2018年10月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これこそ「くまのプーさん」

「くまのプーさん」という作品として文句ない出来。「くまのプーさん」の全てがつまっています。

フェネック
フェネックさん / 2016年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハチミツ中毒患者のプーさん

僕はプーさん好きなので、この作品すごく楽しめました。ページの文字を上手く活かした演出とか好きですね。

話はいつもの通り、ハチミツ中毒患者のプーさんが森の仲間とほのぼの日常を送るだけなのですが、「くまのプーさん」のキャラクター達がボケにボケを重ねて収集がつかなくなる様は見てて最高です。可愛いすぎます!かんわいぃ!って感じです。穴の中のくだりとか最高っす。そしてハチミツはドラ○グにしか見えない…。

で、面白いのですが….. 傍から見たら、何してんだコイツら、と呆れを通り越して怒りさえ覚える人がいるかもしれないのでご注意を。そのためか、時間も60分ほどなので、疲れた時、落ち込んだ時、そっとこの映画を見て癒されてはいかがでしょうか。

内山。
内山。さん / 2015年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プーさん大好き!

プーさんを知っている人は楽しめた映画かな?と思いました。が、プーさんかわいい!ほのぼのしてて、癒される映画です。

ゆきりす
ゆきりすさん / 2015年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ある意味、ドラッグ映画

メンバーはみんな“ボケ”で、“ツッコミ”のいない吉本新喜劇のような映画。しかも、ボケに対して更にボケを乗っけるから、何が何だか分からなくなる。さらに、プーの声はオッサンなのに、その声でアホな事を言うもんだから、観ていて頭がクラクラしてくる。ある意味ドラッキーな作品。
でも、このボケのループが楽しかったりもする。

ラストにプーが見せる優しさは、汚れの無い心からの行動。こんな作品の中にも、人として大切な事というメッセージがある。

サケビオース
サケビオースさん / 2015年4月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつ見ても心癒されるプーさんたち

何はともあれ、最近OVAばかりだったプーさんの新作を、また映画として見れるだけで満足。(見たのはBDだけど…)

プーさん、クリストファー・ロビン、ピグレット、イーヨー、オウル、カンガとルー、ラビット、ティガー…お馴染みのキャラクターが織りなすちょっとトンチンカンで心温まる物語は、ただ見てるだけでも癒される。
最後のスグモドルは笑える。

やっぱりプーさんは好きだなぁ…。

ただ、あまりにもほのぼののんびりした展開なので、1時間ちょっとがちょっと長く感じるけど(笑)

近大
近大さん / 2012年3月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トンチンカンが良い♪

ご存じ!ディズニーキャラクターの癒し担当

人気者のプーさんの映画です。

この作品でもキャラクターそれぞれが可愛らしく

でもトンチンカンで

物語はそっちへいっちゃうか!

って展開になるのですが

最後はニッコリ☆ハッピーエンド。

見る人誰もが幸せな気分を味わえますよ。

物語は~

ある日、ハチミツを探すプーは森の中でロバのイーヨーに出会います。

そして仲間とともにイーヨーのシッポ探しを始めますよ。

そんな中、クリストファー・ロビンがいなくなってしまいます。

オウルが言うことには

「スグモドルという怪物にさらわれてしまったらしい・・・。」

森の仲間たちはクリストファー・ロビンを助け出し

スグモドルをつかまえようと協力しあうのですが・・・

というストーリー。

重いものもピグレットに運ばせて、ポワーんとしているプーに

こらこら!と感じつつも、プーだから仕方ないよねぇ。

と思わせてしまうのがプーのスゴイ所。

賢さを売りにしているオウルも お ま え~~~!!

と突っ込みたくなることばかり。

イーヨーはネガティブすぎるし

ティガーは相変わらずのお騒がせ野郎。

ピグレットは臆病過ぎなんですけどぉ~。

でも本当に、憎めなくって可愛くっておもいしろいの。

公開初日の土曜日に観に行ったのだけど

やっぱり小さな子供たちが7割占めていました。

でね、笑う箇所が可愛くて

プーのお腹が鳴っただけで、キャハハって笑いがおきるわけです。

私の様にすれた大人は、ヒネリのきいた笑いをよしとするところがあるけれど

ピュアなんですねぇ~。そういった所も。

子供たちの笑い声にも癒されましたよん。

作品は、エンドロールまで良く出来ていて

人の名前の間にキャラクターがちょこちょこ登場してきたり

最後まで飽きさせませんよ~。

吹き替えは私の慣れ親しんだキャストが

プー・ラビット・ピグレットが変わっていましたが

(プーとラビットは声優さんが亡くなってしまったので仕方ないです。)

プーさんワールド、とても良い雰囲気でした。

【くまのぷーさん】星は~4つです。

mammie
mammieさん / 2011年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おっとりモドル。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

懐かしのディズニー・アニメが帰ってきた感じがする。

国際的キャラのネズミさんと比べると、
この国際的キャラのクマさんは、とてつもなくおっとり。。
そこに癒されるか、イライラするか、ヒトそれぞれだと思う^^;
私は特に思い入れはないのだが、好き嫌いでいえば好きな方?
あの体型と動き、見ている分にはとても癒されるのだ…。
でも、正直お付き合いはしたくない(爆)疲れ果ててしまいそう。

あともう一つ、どうしてもニガテなのがあの声…
声優さん、ゴメンね。昔からおじさんみたいなあの声がニガテ。。
今回、声変わってますかねぇ…?でもやっぱりおじさん声だー!
私的にあの声が、可愛さのポイントを下げている気がしてならない。
こんな風に思ってるの、私だけ?^^;

さてお話の方は、まぁ…言っちゃなんですが、どうでもいいような、
確かに眠気を誘うようなおっとりとしたお話で、でもこれが彼らの
世界観vというわけで、ファンなら大いに楽しめるんじゃないかと。
幾らなんでもここまでアホが勢揃いするのか!?と思うくらい(爆)
プーさんファミリーは、ある意味進化を遠ざけているおっとり系…
それでも。
何気に友情だとか、思いやりだとか、好きなものを我慢するとか、
要所要所は外してはいない。クリストファー・ロビン(必ずフルネーム)
が書き残した手紙を甚だしく勘違いして皆で怪物退治に奔走する。
その間。。
プーさんは大好きなはちみつを妄想しては、何度も打ち消している。
大事なのは、友達だよ!と言わんばかりに。。
これがまた、ものすごくスローペースで納得させられるものだから、
どこかで眠ってしまった人は…はちみつ舐めただろ!?なんてね~。
ホントにそんな一瞬が、あっても良さそうなくらい、進まないのだ。。

でも…。
例えばこの人間界にも様々な人がいて、ササッと仕事をこなす人も
いれば、一つのことを理解するだけで多大な時間を要する人もいる。
じゃあそういう人は邪魔か?というと、そんなことはない。
イラつき動き回る人間を見るより遙かに和みのムードメーカーとなる。
それで給料もらっていいのか?と邪推な考えを持つ人に足りないのは、
他の存在価値を認めない頑固さと、見下す習慣に依るところが大きい。
プーさんは、ああ見えて、とても優しい子なのである。。
ピグレットも、あれはあれで、頭を使っているのである。。
彼らの上司クリストファー・ロビンは、理解しているから怒らないのだ^^;

エンド~のあとも話は続くので、お立ちにならないように…(スグモドル)

(併映:ネッシーのなみだ。7分間の感動!素晴らしいので観逃さないで!)

ハチコ
ハチコさん / 2011年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほのぼの。

全体的にほのぼのしてます。しかし、やはり内容はお子様向け。申し訳ないけど寝そうになりました。

自分はポイント鑑賞だったんですが、時間も短いし、大人が1800円で観るのはオススメ出来ません。

2011年9月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi