「恐ろしい映画」キラー・インサイド・ミー 古泉智浩さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

キラー・インサイド・ミー

劇場公開日 2011年4月16日
全11件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

恐ろしい映画

ボンヤリ見ていると、なんだか普通というかそのままうっかり忘れてしまいそうな地味なノワールものみたいな印象なのだが、ところどころ明らかにおかしなところがあって、それを検証してみるととんでもない映画であることが分かる。キチガイの主観で描いているので「この女は殺さないといけないと思った」というようなモノローグが当たり前のようなトーンで語られている。周囲の人々も彼に好意的であろうと努めているところなど、主人公のあまりの孤独さに気が遠くなりそうだった。

古泉智浩
さん / 2011年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報