殺人犯のレビュー・感想・評価

メニュー

殺人犯

劇場公開日 2010年6月5日
3件を表示 映画レビューを書く

☆☆☆★ ※ 鑑賞直後のメモから オープニングでいきなりビビる。 ...

☆☆☆★

※ 鑑賞直後のメモから

オープニングでいきなりビビる。
以後も猟奇的な事件が続き、段々と主人公に疑いの眼が向けられる。
事件当時の記憶が無い主人公が、必死になって記憶を手繰り寄せる…って、昨日観た『瞬–またたき–』と全く同じかい?と思って観ていたら、映画は徐々に違う方向へ。
この辺りから主人公のオーヴァーアクトに次第にげんなりとし始める。

「ひょっとしたら俺がやったのか?」

そのまま進んで行けば寧ろ良かったものを…。映画はとんでもな結末を用意する。

最後は『セブン』まで引用しては、強引に「んな阿保な…」との説明が入り。何となく主人公の主張が通りそうなカットが入って締めるのだが。寧ろ「やっぱり主人公が狂ったから?」…との疑問点を残した終わり方だったならば、傑作に成り得たかも…との思い。
でも正直に言うと。主人公のうんざりとする演技と相まって、「もういいよ!」って感じてしまった。

2010年6月20日 シネマート六本木/シアター2

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2018年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キレイ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映像が綺麗(逆効果かも)で、サスペンス的な部分も途中までは面白かった。

しかし、犯人が分かってから冷めた。
やや無理矢理だし、説明臭い。犯人の声も、アフレコだからリアリティーがない(チャッキーみたい)。その声も映像の効果と合わされば、おどろおどろしく思えたかもしれないが、周りが明瞭な中で声だけが際立って不自然だった。

まぁ、重要なのはトリックやなんやじゃなくて、殺人犯は主人公自身だったってことを言いたかったのかな。

ロケ地の破邊州とチャン・チュンニンが綺麗だった(笑)
ほんで、かなりグロいシーンもある。

Fab-Miccoli
Fab-Miccoliさん / 2012年2月22日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グロい

映像がリアルでこわい。
でもそこがいい!

主人公は犯人?
一体どうなるの?
とハラハラしながら見てました。

ミステリアスなもの好きなら見て損はないです。

見終わったあとすっごい気分落ちました。笑

Parelmo
Parelmoさん / 2010年11月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi