ハゲタカ インタビュー: 大森南朋が語る、天才ファンドマネージャー・鷲津政彦

ホーム > 作品情報 > 映画「ハゲタカ」 > インタビュー > 大森南朋が語る、天才ファンドマネージャー・鷲津政彦
メニュー

ハゲタカ

劇場公開日 2009年6月6日
2009年6月3日更新

1990年代中盤から2000年代前半にかけての日本経済の“失われた10年”と、外資ファンドによる“企業買収”というテーマを絡め、大反響を巻き起こしたNHKのTVドラマ「ハゲタカ」の映画版が今週末ついに公開を迎える。天才ファンドマネージャー・鷲津政彦(大森南朋)が日本企業に次々と買収を仕掛け、企業、そして自らを再生させていく姿を描いたTVドラマ版から4年後の東京を舞台に、日本の大手自動車メーカーに買収を仕掛けた中国系ファンドの“赤いハゲタカ”こと劉一華(玉山鉄二)と、自動車メーカーのホワイトナイトとして立ち向かう鷲津の壮絶な買収戦争が描かれる本作。eiga.comでは、TVドラマに続いて映画版でも主人公・鷲津政彦を演じた大森南朋にインタビューを行った。(取材・文::おかむら良

大森南朋 インタビュー
「今まで演じた中で自分とは一番違う人物だが、だからこそ演じがいがある」

TVドラマでは“日本を買い叩く”側だった鷲津だが、映画では日本買収を図る中国ファンドを迎え撃つ TVドラマでは“日本を買い叩く”側だった鷲津だが、映画では日本買収を図る中国ファンドを迎え撃つ

──NHKで「ハゲタカ」が放送されたのは2007年の2月〜3月でした。約2年ぶりに天才ファンドマネージャー・鷲津政彦を演じた感想は?

「ドラマが評価されて映画になるということが、これまで自分が関わった作品にはあまりなかったことだったので、映画化の話を聞いたときは素直にうれしかったです。ただ、脚本に対しては期待と同時に正直、不安もなくはなかった。撮影に入る前からドラマの時のあのテンションを引き戻せるかと心配もしたのですが、確実にあのテンションに戻っています。大友監督も同じ気持ちだったと思いますし、ドラマから共演している柴田恭兵さんや栗山千明さんもいるので、衣裳を着ると自然に鷲津が戻ってきたという感じです」

NY時代から先輩の鷲津に憧れを抱いてきた“赤いハゲタカ”劉一華(リュウ・イーファ) NY時代から先輩の鷲津に憧れを抱いてきた
“赤いハゲタカ”劉一華(リュウ・イーファ)
[拡大画像]

──映画化の脚本を読まれた印象はどうでしたか。08年9月のリーマンショック以後、世界の経済情況は大きく変わっています。

「今の世の中で起きている問題をうまく拾った、良い脚本だと思いました。昨年末、派遣村のニュースを見ながら、ああ、これでまた脚本が変わるんだろうな、と思っていたら、年明けにやはり予想通りの事態に(笑)。Vドラマの時から一貫して思っているのは”骨太なドラマをやりたい”ということで誠実に人間ドラマを演じてきました。その部分は監督も理解してくれています」

──鷲津はクールで頭が切れるイメージですが、キャラクターをどうやって作っていったのでしょうか?

「TVドラマが始まった頃は、たぶん大森南朋という人間からものすごく遠いというか、今まで演じたなかで一番素の自分とは違うタイプの人物だと思いました。鷲津にとって何が正しくて、何が悪いのか、ということがぜんぜんわからなかった。だからこそ演じがいがあるというか、おもしろかったです。僕が演じるということは、どこかに僕の生理が出ていて、それをなんとなく鷲津に投影しています。監督やプロデューサーと話をしながら、鷲津を作り上げてきた感がありますね」

──TVドラマの鷲津は、企業買収を仕かける側でしたが、今回は、狙われているアカマ自動車に頼まれ、ホワイトナイト(友好的買収者)として登場しました。

TVでは銀行の先輩・芝野と後輩・鷲津が戦ったが映画ではファンドの先輩・鷲津と後輩・劉が戦う TVでは銀行の先輩・芝野と後輩・鷲津が戦ったが
映画ではファンドの先輩・鷲津と後輩・劉が戦う
[拡大画像]

「口ではそんな事を言っても、鷲津はこの仕事を捨てられないし、気にならないわけがないんです。だから柴田さんが演じる芝野の依頼を受けて、結果ホワイトナイトを引き受ける。鷲津は劉に仕掛けられる側なんですが、その彼をまだまだ甘いなと思って見ている。ライバルとしての見方もあるけど、どこかで同士という感覚もある。仲間ではないけど、同じ血が流れている人種ではあるので。微妙な距離感なんですね」

──撮影現場で見ていると、大友監督はかなり粘り強い印象でした。演技の途中で何度も話し合ったりしていましたよね。

「大友監督とは撮影前にも、日常会話の中でなんとなく確認しあうんです。なんとも曖昧な確認方法なんですけど(笑)。でも結局は撮影現場に行って、僕が演じてみて、初めて埋まるものもある。反対に、そこで全く違うものが引き出されることで、そうなることもあります。僕は大友監督をすごく信頼していて、おそらく大友さんも信頼してくれていると思うので。その距離感の中で、自然に鷲津を演じることが出来ている感じです」

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

映像に緊迫感はあるが、TV版を見ていない人には少し分かりにくい
映画評論

日本のバブル崩壊後を背景にした07年のNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(全6話)は、毎週欠かさずに見ていた。上司の命令で融資先の経営者を死に追いやった銀行員の鷲津政彦(大森南朋)が、トラウマを抱えながら外資で日本を買い叩く徹底的合理主義の...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ハゲタカ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ハゲタカ(新価格)[DVD] ハゲタカ DVD-BOX[DVD] 映画 ハゲタカ[Blu-ray/ブルーレイ]
ハゲタカ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ハゲタカ(新価格)[DVD] ハゲタカ DVD-BOX[DVD] 映画 ハゲタカ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2018年12月19日 最安価格: ¥17,658 発売日:2018年10月26日 最安価格: ¥6,020 発売日:2018年12月19日 最安価格: ¥13,645 発売日:2010年1月15日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全23件)
  • 金融資本主義は悲しい 綾野剛でハゲタカをまたやるという。そういえばこれ観たなと思いだしたので、忘れないうちにレビューしよう、と。 60年代以降の日本の映画で時代性や社会性をしっかり出しつつエンタメや笑いも出そうとす... ...続きを読む

    osan osanさん  2018年5月16日 07:19  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ドラマを見てないとちょっと物足りない… ドラマがあったことを知らずに見たら、人間関係や過去の話で少々ついていけず… やっぱり全部見ておくべきですね!笑 ただ初見でもストーリーは一本完結なので、十分に楽しめました! 悲しい過去と資... ...続きを読む

    つん つんさん  2015年7月10日 21:15  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • グリードは悪? 原作は全て読んでいました。 映像で観るのはコレが初めて。 大枠は原作から借りているものの、鷲津・芝野の設定や立ち位置が微妙に異なるんですね。鷲津のパートナーや飯島他の人物たちも同様に。 確かに... ...続きを読む

    Nori Noriさん  2014年11月10日 08:08  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 鈴木家の嘘 「“家族”を改めて考えた」岸部一徳、野尻克己監督デビュー作で息子を亡くした父親を繊細に体現
  • インタビュー ポルトの恋人たち 時の記憶 「ポルトの恋人たち」柄本佑と中野裕太、ポルトガルは第二の故郷
  • インタビュー 生きてるだけで、愛。 引きこもりヒロインを全身で体現した趣里、かつてバレエ断念した自身と役を重ねる
インタビューの一覧を見る
Jobnavi