「豪華過ぎる」クローズZERO II nok0712さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

クローズZERO II

劇場公開日 2009年4月11日
全36件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

豪華過ぎる

一昔前の映画とは言え、一人一人が主役を張れる俳優陣達が次々に出てきみんなごっちやになって暴れまわるので、ストーリーは単純だけどもホント飽きさせない。

息を飲む緊張感や身を乗り出す躍動感、役者達の表情や言葉、立ち振る舞いといった存在感に言葉を失い、目を奪われる。

挿入歌も、激しく元気いっぱいの猪突猛進な感じものは少なく、どちらかと言うと哀愁や悲愴感を持たせるように仕掛けていて、誇り高くも刹那的な時間の中でもがく彼らの心境がすっと心に滲むようになっている。

往々にして漫画原作というのはファンの先入観に邪魔をされて失敗するが、この映画はオリジナルストーリーである事と、演出、映像、音楽全てを通して素晴らしい物となっている完成度の高さに、大流行した理由もなんと無く解るような気がした。

nok0712
さん / 2016年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報