「こんな火垂るの墓があったんだ。おー、聖子ちゃんが出てる。知りません...」火垂るの墓 はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「火垂るの墓」 > レビュー > はむひろみさんのレビュー
メニュー

火垂るの墓

劇場公開日 2008年7月5日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

こんな火垂るの墓があったんだ。おー、聖子ちゃんが出てる。知りません...

こんな火垂るの墓があったんだ。おー、聖子ちゃんが出てる。知りませんでした。
いろんなバージョンを見て来ましたが、アニメを凌駕する作品には未だ会えず。
今作も然り。チャレンジしてきたな、と感じたのは松坂慶子を悪役としたこと。残念ながら失敗かと思います、似合ってません。
兄妹のキャスティングはたいへん良い。なのにエンディングが。節子の○もあまりに唐突、決定的なのは清太の○が描かれてないこと。火垂るの墓はそこまでが一つの作品なのです。

アニメの偉大さが際立つばかりです。

はむひろみ
さん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi