星降る夜のリストランテのレビュー・感想・評価

星降る夜のリストランテ

劇場公開日 2001年3月17日
1件を表示 映画レビューを書く

風変わりな群像劇

 最初から最後まで舞台はレストランでの出来事。十人十色の様々な会話が楽しめる。それぞれの客は人生の転機とも言えるくらい重要な話が多い。こういう他人の会話を詩人とフローラは毎日聞かされているのでしょうかね。。。小さな飲み屋でママが客の愚痴話を聞かされているような感覚と一緒かも。

 しかし、こういう起承転結のない映画には、もっと笑いが欲しい。「ジョン・レーニン」とカツラには大笑いしたけどね。ま、脚本家にお疲れ様と言いたい。

 これは映画館で見なくて正解と言える映画です。1800円払うのなら、こういうレストランに2時間居たいと思う。いやまてよ、レストランで2時間バイトするほうがいいか。。。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi