マーキュリー・ライジングのレビュー・感想・評価

マーキュリー・ライジング

劇場公開日 1998年10月10日
9件を表示 映画レビューを書く

Mercury Falling ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

国外の諜報員及び国家の安全を確保するか、それとも無実の民間人の命を守るか。
Bruce Willisにぴったりの孤軍奮闘ぶりが観れました。
子役の演技がなかなか凄いです。
お人好し過ぎるお姉さん、仕事は大丈夫なのかしら。

そもそも解けたら殺されるパズルなんて発行しないで欲しいものです。

当時のお約束?的演出(ワルはガラス天井に落下しやすい…とか)も時代を感じますが、つまらなくはなかったです。

everglaze
everglazeさん / 2017年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

敵役が薄味

総合70点 ( ストーリー:65点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 物語にやや大味なところがあるとは思うのだが、子供を守るブルース・ウィリスの奮闘振りが観られてそこそこに楽しめる。敵役は司令官の思考が単純だし実行役もはっきりとしなくて存在感が薄めで、それほど怖さがない。

Cape God
Cape Godさん / 2017年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベタな当時のハリウッド映画

なにか特別すごいってわけではないが、まとまりがあっていい映画。あんまり評価が入っていないのは、ずいぶん前の映画だからだろうか。ベタな当時のハリウッド映画って感じも、ちょうどいい加減だったりする。
サイモンのような人をサヴァンっていうんでしたっけ。レインマンなんかもそう。一度観た風景をあとで詳細に絵にできる人とか、電話帳を全部暗記している人とか、実際すごい人がいるみたいだし。映画の題材にはしやすいでしょうね。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2017年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

視線の斜め右上にあるもの?!

突然、父性愛に目覚めたブルース・ウィリスはやはり無敵だったが、国家機密の暗号システムの漏洩を隠蔽する為に、人を人とも思わぬ荒っぽい手段を講じるアレック・ボールドウィンの存在がやたらバカっぽく見える欠点を、隠蔽することの出来なかったポンコツ具合が最高のアクション映画。
脚本はみすぼらしかったけど、音楽に大御所のジョン・バリーを起用するあたりは贅沢だなと感じた。
自閉症の少年をリアルに演じたミコ・ヒューズが、出演者の中で唯一まともな演技を見せていたのではないだろうか。
同じく『シックス・センス』でウィリスと共演したハーレイ・ジョエル・オスメントのように、日本では天才子役としてイマイチ認知されなかったけどね。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年2月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2度目

多分2度目の鑑賞だな、ストーリーの詳細は忘れていても何となく展開がわかったので 以前なんかで見たとおもう。
ありそうでなさそうなストーリーだが、捜査官が子供を連れ回っているのに捕まらないのもご愛嬌、ブルースウィリスの泥臭い演技は良いね、結構楽しめた。

izumi
izumiさん / 2015年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあだった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 敵が殺人のリスクを考えずにやたらと殺しに来るのがバカっぽかった。こっそりやるべきなのに大事件化させてどうするのだ。

 重要な暗号をパズル雑誌に掲載する意図もさっぱりわからない。回答しても全員が連絡するわけでもないだろうし、何がしたかったのだろう。

 事件に巻き込まれる親切なお姉さんが、気の毒だった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年7月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これすき

ダイハードでブルースに定着したイメージ。観る人がブルースに期待する人柄を大盤振る舞いした映画になってる。
ブルースのタフさと優しさを味わって感動できる映画。

佐ぶ
佐ぶさん / 2015年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

スリラー映画の傑作

自閉症の子供がNSAの暗号を解読、責任者は暗号の秘匿性を保つため子供の抹殺を図る
それを知ったFBI捜査官アート(ブルース・ウィリス)が命がけで子供を守る物語

これはぜひ滅多にやらない地上波日本語版も見てほしい、
野沢那智さんと矢島晶子さんの演技が本当に超絶素晴らしい
日本の声優の底力に心底驚かされる

アートが父性に目覚めていく姿、
ラストシーンは思い出すだけでも涙が出てくるほど素晴らしい

スリラーの傑作である。

tabletap
tabletapさん / 2013年5月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブルースやさしすぎ

ブルースウィリスは、いつもと同じ、いつも薬を飲んで、酒を飲んで、難事件に巻き込まれて、すぐ発砲する役です

今回はFBI

しかし、なんか、やさしくてよい人なんですよね

両親を惨殺された自閉症の子供の命を守ろうとするFBI捜査官
なんですが、その子に対してとても優しいです。
そこがこの映画の良いところではないでしょうか

少年が演じる自閉症は、レインマンの彼とそっくりな感じです
子役が演じているのだから大したもんです。

でもおじさんが実際に見る自閉症の人でレインマンやこの子のように
黒目を右上にして目をそらす人はみたことないんですが
視線があわないというのは事実ですが、微妙はズレはわかりにくいので、オーバーにやっているんでしょうか
アメリカの自閉症の人はみんなああいった目つきなのかな~
ちょっと違和感あり

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2010年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi