ドリームスケープ

0%
75%
25%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ライトスタッフ」のデニス・クエイド主演によるSFスリラー。超能力を持つ青年アレックスは、とある研究所が行うプロジェクトに参加することに。そのプロジェクトとは、悪夢に悩まされる人の夢に入り込んで、その根源を絶つというものだった。ところが、プロジェクトの裏には大統領暗殺計画が隠されており……。共演に、「目撃者」のクリストファー・プラマー、「エクソシスト」のマックス・フォン・シドー。

1984年製作/99分/アメリカ
原題:Dreamscape

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0ミクロからドリーム

2020年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

若干の超能力を持つ主人公(デニス・クエイド)、他人の夢に入り込む実験に無理やり参加させられる。
見事成功して、悪夢を除去する役割を果たしたが、大統領が悪夢にうなされていることから事態は複雑に。
他人の夢の中には入りたくないよ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5ドリームスケープ

2017年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

他人の夢に侵入し悪夢の根源を絶つ実験に駆り出された超能力者。
やがて彼はその研究が合衆国大統領と結び付いている事を知る……。
夢の中に入り込める超能力者の活躍を描いたSFXスリラー。
夢の中のは、
ストップモーションメのクリーチャーが出たかと思えば、
ゾンビが登場したり、
スターウォーズ観たいなカンフーなんかもあって。
夢の世界の冒険だからこそ何でもありな世界観が楽しい。
夢の世界のヘンテコなイメージも一見の価値あり。
トミー演じるデヴィッド・パトリック・ケリーもいい味出してます。
夢の中で殺されると現実でも死ぬルールは、
「エルム街の悪夢」でも同じなんですが、
本作と「エルム街の悪夢」とほぼ同時期に作られており、
これを見たウェス・クレイブン監督が、
似たようなアイディアに仰天したというエピソードは有名です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょうちゃん

4.0

2011年12月3日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

他人の夢に侵入し悪夢の根源を絶つ実験に駆り出された超能力者アレックス。
やがて彼はその研究が大きな陰謀に結び付いている事を知る…

夢の中へと入り込み、相手の精神世界をコントロールし、現実世界に影響を与えるという設定を充分に生かしきれているとは言い難い作品😣

ですが、嫌いになれない。
っていうか、寧ろ好き😅

悪夢の世界を見事に具現化した特撮と豪華なキャスト陣に支えられた本作は、この時代としては珍しく良質のSF映画に仕上がっておりました😂

「夢で死ねば命はない」
「夢で起きた事が現実の肉体に作用する」
ほぼ同時期に作られた「エルム街の悪夢」が本作品のネタと思いっきり被っており(巷ではパクりとまで言われてます😅)、これを観た監督ウェス・クレイヴンが仰天したという話は有名です。

SFというカテゴリー故に人を選ぶ作品である事は確かなのですが、確りした構成と魅力的な人物描写が秀でている為、難しい点は全くと言っていい程、介在していません。

寧ろミステリアスに進行する物語へと、いつの間にか引き摺り込まれ、緊迫したクライマックスまで一気に突入してしまいます。

こうしたSF映画ならば劇場公開されてもおかしくはない筈なのですが、ビデオ・レンタルのブームのあおりで速攻店頭に並び、敢えなく劇場スルーとなってしまいました😢

確かに、巨匠モーリス・ジャールが血迷ったとしか思えないポコポコしたシンセ・サウンドと、全編にみなぎるチープなへっぽこ具合は劇場スルーも当然の出来😨

しかし、そうしたへっぽこ音楽&セット&エトセトラ😅がつきまとう作品にも拘わらず、監督の丁寧な演出と夢世界の描写が実に巧みで、観る者を魅了し、圧倒してくれます。

今やあらゆる作品にパクられている本作は、2006年にリメイクの話が持ち上がったのですが、敢えなく頓挫😣

リメイク効果で、旧作の国内初DVD化を期待していたのですが、脆くも崩れ去りました😢😢😢

因みに監督のジョセフ・ルーベンは「フォーガットン」の失敗以降、映画界から身を引いてます😢

80年代に活躍した監督はこんなんばっかです😭

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かもしだ
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る