ソルジャー・ストーリーのレビュー・感想・評価

ソルジャー・ストーリー

劇場公開日 1985年6月28日
1件を表示 映画レビューを書く

南部は人種間を歪ませ、軍隊は人間関係を歪ます ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1944年、アメリカ南部の陸軍基地で黒人軍曹が殺された。ワシントンから派遣されたエリート黒人大尉が事件を調べる…。

「夜の大捜査線」「ザ・ハリケーン」など人種問題を扱った力作を手掛けたノーマン・ジュイソンによる1984年の作品。

エリート黒人大尉に白人兵士たちは怪訝の眼差し。
事件の核心も黒人白人間の問題かと思いきや、そうではない。
聞き込みで浮かび上がる殺された軍曹の人物像。
優しかったと証言する者もいれば、厳しく威張り散らしていたと嫌悪する者も。
基地で起きたある悲劇的な事件が、黒人兵士たちの軍曹への反感を決定付けた。

軍曹を演じたアドルフ・シーザーがオスカーノミネートも納得の存在感。
事件の鍵を握る若き兵士役のデンゼル・ワシントンも印象を残す。

ミステリー仕立てで軍隊内部の複雑な人間関係を描き、人種問題へのメッセージも込めた秀作。

近大
近大さん / 2014年8月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi