クィーン・メリー号襲撃

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジャック・フィニーの原作をロッド・サーリングが脚色。ジャック・ドノヒューが監督した英米伊の国際スターを集めたスリリングなドラマである。撮影はウィリアム・ダニエルス、音楽はデューク・エリントンが担当した。主演は「脱走特急」のフランク・シナトラ、「ゴールデン・ハンター」のヴィルナ・リージ、アンソニー・フランシオサ、リチャード・コンテ、アルフ・シェーリン、エロール・ジョン等が脇を固めている。製作は「グレン・ミラー物語」などのウィリアム・ゲーツ。

1966年製作/アメリカ
原題:Assault on a Queen
配給:パラマウント

ストーリー

元潜水艦士官マーク(フランク・シナトラ)は友人の黒人、リンク(エロール・ジョン)と組んで、さえない釣り舟貸しを営んでいた。そんなある日、イタリア娘ローザ(ヴィルナ・リージ)がとんでもない仕事をもってきた。フロリダの海底に、かってのスペイン艦隊の1隻が金塊を積んだまま沈んでいるというのだ。マークにとってその仕事を拒否する理由は何1つなかった。そこでローザの友人、イタリーやくざビク、それに元ドイツ潜水艦長エリック、そしてマークとリンクを加えた総勢5人の海底冒険が決行された。しかし海底から発見されたのは、ドイツの潜水艦であった。エリックの目が異様に輝いた。彼は潜水艦を引き上げ、20世紀の海賊業をやろうととんでもないことを言い出した。悪事を働くほど落ちぶれてはいぬマークはエリックに反対したがローザが賛成したので、あっさり翻意、協力を誓った。マークはローザのグラマーにすっかり魅了されていたからだ。潜水艦は引きあげられた。エリックの旧友で技師のイタリー人トニーも呼び寄せられ短期間で修理は完成、魚雷までも作りあげた。狙った獲物は、ナソーに向うクィーン・メリー号だった。発信艦は、秘密の使命を帯びた英潜水艦トライデント号と名乗り、クィーン・メリー号に船の故障のため必要な部品をわけて欲しいと打電した。英海軍士官に扮装したマーク、エリック、ビクの3人がメリー号に乗りこんだ。数分後トライデント号から模擬魚雷をメリー号に命中させ、次は本物の魚雷をうつぞと脅迫して金庫を開けさせた。袋に掠奪物を詰め終った瞬間沿岸警備艇が水平線に姿を現わした。メリー号から秘密の暗号が打電されていたからだ。逃げ遅れたビクを残してマークとエリックは潜水艦にもどった。ただちに潜水に移ったが、マークはあわてて掠奪物を海中に落してしまった。警備艇の包囲の数時間、潜水艦の電池がきれ、浮上を余儀なくされた。マーク・ローザ、リンクはゴムボートでようやく脱出した。しかしエリックはただ1人潜水艦に残り、司令塔で狂ったようにわめき叫んでいた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る