「とてもよかった」キッド(1921) 古泉智浩さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「キッド(1921)」 > レビュー > 古泉智浩さんのレビュー
メニュー

キッド(1921)

劇場公開日 1921年7月30日
全7件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

とてもよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 高校生の時以来で、30年ぶりくらいで見た。子供は赤ちゃんだったが首が座っていたので4ヶ月か5ヶ月くらいだろうか。薬缶を宙吊りにしてそこにミルクが入っていて、赤ちゃんが自分で飲むシステムの育児だった。ミルクの温度が低いだろと思った。そんな子が7歳くらいになってチャップリンの商売の手伝いをしていた。急に子供が病気になる展開は強引。最後はハッピーエンドと解釈していいのだろうか。

 子供とチャップリンの仲の良さが微笑ましかった。

古泉智浩
さん / 2018年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi