生きるべきか死ぬべきかのレビュー・感想・評価

生きるべきか死ぬべきか

劇場公開日 1989年6月28日
1件を表示 映画レビューを書く

初めてのルビッチ

有名監督なのに、観ていない監督って結構います。ルビッチもお恥ずかしながら、その一人だったんです。なので、ルビッチ初体験でした。
それで、小気味よい映画でしたね。観てて、本当に楽しい映画でした。素材は第二次世界大戦期のヨーロッパということで、ちょっとすればすぐにでも重厚感が出てきそうなものですけど、まったくそんな感じが画面にはなく、とても軽いタッチで進んでいきました。コメディ映画の楽しさを思う存分、味わわせてくれたって感じでしたね。
今後も、なんとなく、普通に、当たり前のように、日常であるかのように、ルビッチを観ていきたいって思いましたね。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年5月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報