劇場公開日 2015年10月24日

  • 予告編を見る

悪魔のいけにえのレビュー・感想・評価

3.765
30%
45%
20%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全47件中、1~20件目を表示

3.0デッドバイデイライト元ネタ

kanaaさん
2021年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

デッドバイデイライトの元ネタになっている映画が観たくて鑑賞しました。
元祖ホラー?らしいですがストーリーよりもレザーフェイスが可愛くて、めちゃくちゃでおもしろい笑

ゲームから入った身としては肉フックが出てきたところと追いかけっこがゲームそのままでテンション上がりまくり。

怖くはないけどなかなか面白かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kanaa

4.0レザーフェイス 笑

2021年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

初見なのに、どこか既視感のある映像。それもそのはず。ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』低予算でもここまで面白いものが作れる、こんな名作があるとは知らなかった。チェーンソーを振りかざし、追いかけてくるレザーフェイス。どこか、おっちょこちょいで愛すべきキャラなのも見所のひとつ。ラストも間抜けでほほえましかったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

3.0レザーフェイス可愛い

夕野さん
2021年6月7日
スマートフォンから投稿

笑える

怖い

萌える

やっぱり最近のものに比べるとどうしても演出が安っぽくなっちゃうのはしょうがない。怒られるレザーフェイスも謎の化粧するレザーフェイスも何故か攻撃可能範囲で切らないレザーフェイスもキャッキャしてるレザーフェイスも可愛い。演出が古いからこそ序盤のシーンが生々しくて味がある。グロは実は少なめ。ヒロインの悲鳴をたっぷりききたい人にお勧め

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夕野

4.0殺人鬼の恐怖と異常な家族の不快なダイニング風景が絶妙!

2021年5月2日
スマートフォンから投稿

怖い

もはやホラー映画の古典となった作品。

もう40年前の映画で、今観るとギャグと思えるような要素もあるが、
まだまだ充分な魅力をもっていると個人的には思う。

本作のストーリーは非常にシンプル。
展開もスピーディだが、置いてけぼりにされることはない。
一つ一つの演出や映像表現によって、うまく世界観に入り込んでしまう魅力があるからだ。

BGMを極力排して、叫び声や動作音だけで映像が進んでいく演出も、功を奏していると言えよう。

また、以前に観たたときはレザーフェイスによる単純な「恐怖」が際立っていたが、
いまになって見ると「異常さ」や「不快さ」も非常に強いと感じた。

特に、ソーヤー家のダイニング風景は不快そのもの。
根源的な不気味さや異常さが表現されているシーンだ。

ダイニングチェアに固定され、悪趣味な家具の数々に囲まれながら、ソーヤー家の食事風景を見させられる主人公の立場だったら、すぐ発狂しているだろう。

単純な恐怖や、何とも言えぬ不快さ、
そしてテキサスの夕焼けをバックとして有名なラストシーンの美しさ。

これらの様々な感情を掻き立てるのが本作。
現代でも魅力をもったホラー映画の古典だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
足立佑介

2.5突拍子もない

2021年1月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

めちゃくちゃ怖いと思ってたけど、
突拍子もなくて今となっては笑えた。
主人公たちも嫌な感じな奴なのが
逆に救いだったかもしれない。
コイツらならどうなってもいいやって思えたので。

レザーフェイスが最初出て来た時は
これがあのレザーフェイスか!と神々しさすら感じました。
その後の展開は、もう時も経ってるしありきたりでした。

追っかけっこのシーンなんかは笑かしに来てるよね?
って感じで微笑ましかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
奥嶋ひろまさ

3.0見終わったあの余韻

2020年12月6日
iPhoneアプリから投稿

チェーンソー=怖い
のイメージを自分に植え付けてくれた映画です。

まともに見たのは今回初めてだったのですが、
本編見終わった後で、頭の中に女性の悲鳴が
残っている気がして、

不安になるような、不気味な余韻が残りました。
月並みな表現ですが、やはり凄い映画なんだなぁと
かんじました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
パスティッシュ

4.5意外にもグロさは低め

shotgunさん
2020年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

一族の墓の安否を確かめるため友人たちとテキサスを訪れたサリーは人喰い一家に襲われることになり…。
伝説的スリラー映画の40周年記念版。予算と技術面の都合でもあるがグロさは控えめで撮り方と演出で恐怖感を引き出す今見ても見事な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shotgun

3.0レザーフェイスのビジュアルが好き!

2020年10月10日
PCから投稿

幽霊などの心霊もののホラーよりも狂った人のホラー映画が一番怖く感じられる映画です!でも人をアンコウみたいに吊るしてたけど、どこに引っ掛けてるんだろ?背中は背骨があって刺さらなそう〜。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.0ここに来て初めて鑑賞

いとさん
2020年9月23日
iPhoneアプリから投稿

お恥ずかしながら実は初鑑賞。
職場の方にお借りして観てみましたがすごかった。
ほぼ予備知識なく観ましたが、女性の恐怖の描写が丁寧でずっと心臓ドキドキしてた。
SFXの完成度は昔ながらで偽物でしょ?って分かるのに本能で単純に怖かったです。
うーんすごい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いと

4.0久々の再鑑賞

刺繍屋さん
2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿

もう40年以上前の作品ですが、やっぱり何度観ても凄いですね。

被害者となる若者たちの人間関係等の情報も、レザーフェイス一家の背景も最後まで全くわからない、こんなに情報の少ない映画もあまり無いと思うのですが、それにも関わらず、登場人物のキャラクターが薄っぺらになっていないのは見事ですよね。

今時の作品に比べるとスプラッタシーンは決して過激ではないですが、女性の表情や悲鳴を執拗に使っているので精神的にクルものがありますよね。

個人的にはあのラストも好きですが、“レザーフェイスがハンマーで男性を撲殺した後扉を閉める”あのシーンがお気に入りです(* ̄∇ ̄)ノ

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 10 件)
刺繍屋

1.0なぜ評価されているのか

のもさん
2019年7月20日
スマートフォンから投稿

笑える

怖い

単純

スプラッター映画だと思って見たら、殆どグロくなかった。
これをスプラッターとして紹介するなら、殆どのアクション映画がスプラッターという事になるんじゃないかな。
あと、女の子の悲鳴がとにかくうるさい。叫び過ぎてギャグにしか見えない。後半はずっと叫んでいて、もはや不快なレベル。
グロ目的でこの映画を観るのはお勧めしない。

と、ここまで酷評してしまったが、雰囲気の不気味さが画面越しに伝わってきたのは良かった。とにかく気持ち悪さだけは今まで観た映画の中だけでもダントツだった。(褒め言葉)
前半の演出は悪くないと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
のも

4.0原点

mokaさん
2019年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

この映画から今に至る映画の原点が数多くみられる。
謎放置ではあるけど、これはすごい。
箒がでてきて吹いたwwww
まさかの箒攻撃。
鈍器で一発でやられていくさくさく感もいい感じ。
餌だものねぇ。
最後に逃げ切ったヒロイン(?)が、狂気に満ちた笑いも最高にイケてる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
moka

5.0エモいね

さん
2019年6月23日
PCから投稿

この映画、はじめて観たときから衝撃的でした
そして噛めば噛むほど味が出ます

最近のホラー映画の多くが、「怖いもの・グロいものが観れちゃう俺」という要求のために、あるいは、オールド・ホラー・ファンのためにつくられているものが多い印象を受けますが、本作は、トビー・フーパー監督のセンスがギンギン光り、どのホラーからも一線を画しています

ビザール殺人鬼はあまたありますが、
個人的にこの映画がキング・オブ・ホラーです

もうなんといってもあの名シーン…

男が家に入っていくと、わけのわからないところで転んで、頭を鈍器で殴られ、魚のようにピチピチと跳ねる…極めつけにもう一発殴られ
最後に鋼鉄のシャッターをシュルシュル
とレザーフェイスが閉める

あっこだけで100回はみました
「住居侵入罪だろ!」とツッコムのはナンセンス

ストーリーが至ってシンプルな分、
唯一無二の監督のユーモアとセンスを楽しむことができて最高です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
に

4.0究極の悪趣味映画

2019年5月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

トビー・フーパー監督による伝説的スプラッター映画。久しぶりに鑑賞。

徹底された悪趣味な世界観が凄い。とにかくサイコな一家ソーヤー家の異常さが半端じゃない。キャラクター設定が秀逸で、出てくる4人がそれぞれ違ったヤバさで独立している。更にそれらが合わさることによって、究極の異常さが奏でられている。この異常な雰囲気の4人に加え、ソーヤー家に散らばっている小物類などの美術的な要素も徹底された悪趣味具合で、地獄さながらの空気感を醸し出す作品だった。

テキサスの乾いた景色も印象的。ラストの朝焼けをバックにレザーフェイスがチェーンソーを振り回すシーンはある種芸術的で素晴らしい名シーンだと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
バンデラス

0.5そんなにスプラッタじゃない

惟朔さん
2019年5月11日
iPhoneアプリから投稿

案外血がドバドバ出てないのが印象に残った。
個人的に、フランクリンがヒッチハイカーに腕をきざむシーンがなんとも目をつむりたくなるほど、リアルでゾッとした。
これが74年で出てきたのだからすごいとしか言いようがない。
そこでふと、血がドバドバ出ない方がよりホラー映画としての現実味を帯びさせるのではないかとも思った。
あのシーンを観たとき、
ふと心理学のノーシーボ効果なるものと似た感覚が起こった。つまり映像表現の豊かさが今みている私の痛覚的なものにわずかにリンクしていたのだ。
このことからもこの映画の表現力のえぐさというのが今書きながらも想起される。
一方で、なぜこの評価になったかという敬意だが、
本来私はこの映画と「死霊のはらわた」と相互比較し鑑賞するつもりが、うっかり「悪魔のはらわた」を借りて観てしまったショックと、「悪魔のはらわた」もなんとも「悪魔のいけにえ」を観た後じゃあおかずにもならず、きなこ棒を渡されたような気分にさせられこの評価。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
惟朔

3.0悪魔の生贄

マサルさん
2019年4月14日
Androidアプリから投稿

怖い!
俺が主人公の女の子だったら、食事の席でショック死してると思う。恐怖で叫んでる所に歓喜してる所が狂気に満ちてる。実は家族だったという伏線回収がよかったな。

悪魔の生贄の「生贄」感ちょっとよくわからん。
あとレザーフェイスがジェイソンのイメージ付けてるんだろうな。チェーンソー持ったまま成人女性を中距離追いかけるレザーフェイスは相当体力あるな!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マサル

2.0自分には刺さらなかった

2019年3月22日
iPhoneアプリから投稿

もう少しストーリーに深みが欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Jankichi@

4.0素晴らしい。これは前衛芸術だ。

2019年3月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

興奮

ホラーというジャンルに興味を持ってからまだ年月が浅いのだが、やはり王道は味わっておかないといけないと思い、鑑賞。

まさに、頭をハンマーで殴りつけられた気分。

広漠としたテキサスを舞台にした理由無き惨劇。

この映画の素晴らしいところは、スプラッターに頼っていない事。

血みどろ、人体欠損表現は確かに見る者を恐怖に陥れるが、この映画はそれに全く依存していない。

にも関わらず、狂気、そして陰惨たるシチュエーションは少しも損なわれておらず、むしろ現実味を帯びて映像から滲み出してくる。

一切のBGMを排しての効果音のみによる演出も恐怖を際立たせている。

このフィルムが美術館に収蔵されたのは、至極当然。

これはアートだ。

万人に受け入れられるはずは無いが、確実に、鑑賞者の心に何かを刻む作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
不都合な真実

4.0哲学すら感じるスプラッターアート

カメさん
2019年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.9
パニック映画の原点がここに!
覆面の大男にチェーンソーは鬼に金棒と同レベの組み合わせ。まさに無敵である。
寄り道の無いストーリー展開に全速力のパニック演出が襲いかかる。見る側ももう逃げられない恐怖。
ホラーの哲学と、もはや突き抜けた映像美が共存しスプラッターアートとしても楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カメ

3.5狂気の家族達

2019年1月18日
iPhoneアプリから投稿

40周年記念版を初めて鑑賞。
ドキュメンタリー調のカメラワークは今見ても見事。
ざらざらした映像の質感やBGMのない作風もあいまってすぐに引き込まれた。

レザーフェイスとの追いかけっこはやや中だるみを感じたが。
後半20分、家族に捕らえられてからの展開がとにかく最高!
じい様になんとかしてハンマーで殴らせようとするくだりは声を出して笑ってしまったw

直接的なゴア表現やBGMでのホラー演出に頼らずにこれだけの作品に仕上がっているのが見事だ。
もっとこの家族の生活を見てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョイ☮ JOY86式。
「悪魔のいけにえ」の作品トップへ