劇場公開日 1985年9月14日

「映画が急に面白くなり出すのはツボ振りの場面から。後半の展開がすごく...」二代目はクリスチャン yonda?さんの映画レビュー(感想・評価)

3.36
25%
34%
33%
4%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5映画が急に面白くなり出すのはツボ振りの場面から。後半の展開がすごく...

yonda?さん
2019年10月11日
スマートフォンから投稿

映画が急に面白くなり出すのはツボ振りの場面から。後半の展開がすごくて最初のゆるいコメディ45分間からは想像もつかないようなラストを迎える。シスターが神戸の伝説のヤクザ鬼頭の娘だったというのが話の肝。

コメディ全開の柄本明に、天竜組礒村の蟹江敬三、シャブ中ユリ役のかたせ梨乃と脇役も豪華。
映画としては粗いとこも結構あるのだけれど、それぞれのキャラクターに見せ場があり、役者の力で脚本に説得力を持たせている。やりきった感が凄いある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?
「二代目はクリスチャン」のレビューを書く 「二代目はクリスチャン」のレビュー一覧へ(全6件)
「二代目はクリスチャン」の作品トップへ