「典型的な渡世人映画」昭和残侠伝 死んで貰います Cape Godさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

昭和残侠伝 死んで貰います

劇場公開日 1970年9月22日
全2件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

典型的な渡世人映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合60点 ( ストーリー:50点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 典型的な渡世人が出てきて、その周辺には惚れてくる女や慕ってくる弟分や面倒見の良い上司役といった典型的な人が出てくる。なんか理想的と言うか、ありがちな配役。そしてこれまた悪いやつが出てきてそれと勝負するという典型的な物語に、典型的な斬り合いでかたをつける。
 要はかっこいい健さんがいて、彼の周りにいい人がいて、でも悪いやつがいてそいつらの行動にいらいらしていると、最後には大暴れで悲しいけれどすっきりという単純な話。その意味ではありきたりの勧善懲悪な時代劇と大差ない。こういう単純明快な世界に格好良さを感じる人にはいいのではないか。

Cape God
さん / 2015年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi