Keiko : 関連ニュース

ホーム > 作品情報 > 映画「Keiko」 > 関連ニュース
メニュー

Keiko

劇場公開日 1979年11月17日

関連ニュース:Keiko

小室哲哉、骨折で全治3カ月も意欲「新たな形のヒット曲生み出す」(2016年4月12日)

音楽プロデューサーの小室哲哉と「TRF」のDJ KOOが4月12日、米国の人気ドラマ「Empire/エンパイア 成功の代償」の都内で行われたレンタル開始記念イベントに出演した。音楽界の頂点に上り詰めた帝王の後継者争いを軸に、音楽業界の内幕を描くドラマ。小室は、CS「FOXチャンネル」で放送され... 続きを読む

北川景子、デビュー10周年で初写真集発売 Facebookページで撮影地情報も発信(2013年4月26日)

女優の北川景子が、デビュー10周年を機に自身初のオリジナル写真集(タイトル未定)を発売することがわかった。過去に出演映画の関連書籍として写真集を発表したことはあるが、完全撮り下ろしのオリジナル写真集は今回が初。27歳になる誕生日(8月22日)の発売予定日に向けて、北川は現在、仏パリで撮影を行っ... 続きを読む

岩井俊二監督、“映画界を志したきっかけ”C・ガニオン監督と夢の対談(2012年12月25日)

「リリイ・シュシュのすべて」(2001)、「花とアリス」(04)などで知られる岩井俊二監督が、最新作「カラカラ」のプロモーションで上京していた、クロード・ガニオン監督と念願の対談を行った。ガニオン監督は、長編デビュー作「Keiko」(1979)で外国人初の日本監督協会新人賞を受賞。「窯焚 KA... 続きを読む

真木よう子「さよなら渓谷」で7年ぶり映画単独主演 官能的な演技披露(2012年10月20日)

女優の真木よう子が、芥川賞作家・吉田修一氏の長編小説を大森立嗣監督が映画化する「さよなら渓谷」で、約7年ぶりの単独主演を務めることがわかった。「ベロニカは死ぬことにした」以来の“座長”となる真木は主人公・かな子に扮し、憎しみと愛情の狭間で揺れ動く女性の心理を、官能的かつ大胆な演技で体現する。残... 続きを読む

モントリオールで2冠 工藤夕貴出演の沖縄ロードムービー「カラカラ」予告編(2012年9月14日)

国際派女優の工藤夕貴が出演、第36回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門で2冠を獲得した、日本・カナダ共同製作映画「カラカラ」(クロード・ガニオン監督)の予告編がこのほど公開された。ガニオン監督は、京都のOLの私生活を描いたデビュー作「Keiko」(1979)以来、カナダと日... 続きを読む

工藤夕貴出演「カラカラ」モントリオール映画祭コンペ部門に選出!(2012年8月2日)

国際的に活躍する女優の工藤夕貴が出演する、日本・カナダ共同製作映画「カラカラ」(クロード・ガニオン監督)が、8月23日に開幕する第36回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門に出品されることが正式に決定した。工藤は、昨年末にオール沖縄ロケが敢行された撮影当時のことを振り返りなが... 続きを読む

6件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報