劇場公開日 1987年

いとしのエリーのレビュー・感想・評価

2.01
0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

1.5誰も好かんエリー

近大さん
2019年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

寝られる

1980年代にもコミックを基にした先生と生徒のLOVE物が映画化されていた。
落ちこぼれ高校生の晋平はある日、バイクが故障した若い女性を助ける。翌日学校で再会したその女性は、新任教師だった…!
…と、定番のストーリー。
コミックはもっとラブシーンや際どい台詞などあるらしいが、主演二人が人気アイドルで双方の事務所からNGが出たか、一切ナシ。
トレンディドラマ風を狙ったものの、主演二人の拙い演技、面白味の無いストーリー、全体的に腑抜けた凡作に。
鶴見辰吾、陣内孝則、三浦友和ら無駄に豪華な助演陣が不憫。
若き国生さゆりの魅力だけが唯一の救い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
「いとしのエリー」の作品トップへ