劇場公開日 2008年10月25日

  • 予告編を見る

ハロウィン(2007)のレビュー・感想・評価

3.18
9%
39%
43%
3%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

5.0ハロウィン

2017年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ハロウィンの夜に一家を惨殺する少年マイケル・マイヤーズの生い立ちと、
大人となり精神病院を抜け出した彼が繰り広げる惨劇の模様を描く。
ジョン・カーペンター監督による78年の傑作ホラーをリメイクし、
オリジナルにも匹敵する程の素晴らしい出来でした。
オリジナルと最大の相違点は、
マイケルの少年時代を克明に描いているということ。
ルーミス医師演マルコム・マクダゥエルを筆頭にサブのキャラクター布陣もさる事ながら、
幼少期のマイケル・マイヤーズ演じるダエグ・フェアークが、
何を考えているのかわからない不気味さが実にいい。
BGMは、
ブルー・オイスター・カルト、
キッス、
ピーター・フランプトン、
アリス・クーパーなど70年代を代表するロック・ナンバーで、
ホラー映画にハマる選曲もいい。
惜しみなく映し出されるマイケル・マイヤーズの怪物造形もお見事。
オリジナルのオマージュも多く、
オリジナルへの愛情も感じられる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょうちゃん

2.0アメリカンなホラー

2015年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

先日~ジョン・カーペンター監督の「ハロウィン」を観たので
今度は ロブ・ゾンビ監督のリメイク版の「ハロウィン」を鑑賞。

いやいや・・・・
カーペンター監督の作品とは 全く一線を引いた感じの作品でした。
ロブ・ゾンビ監督作品は、観たことなかったんですけど、アメリカンだなーって思っちゃいました。
出演しているのは、あの「時計じかけのオレンジ」の マルコム・マクダウェル。
「カッコーの巣の上で」や「チャイルドプレイ」に出演している
個性派俳優の ブラッド・ドゥーリフ(端役ですが・・・)や、ダニー・トレホが出演しています。

内容は、オリジナルでは描かれていない マイケル・マイヤーズの
過去(幼少時代)から始まります。
どのように精神病院を脱走したのか・・・あのマスクはどぉやって手に入れたのか?
などの過程が 盛り込まれています。
なんだか本当に 随分と印象の違う、全く別物の映画になってましたね。
ところどころ オリジナルズバリの映像も入っており
おぉ~!って思いましたが、まぁ可もなく不可もなくな
普通のホラー映画 に仕上がってました。

っというか、マルコム・マクダウェル見てたら「時計じかけのオレンジ」
また観たくなりました。
懐かしいなー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@yu-chan-nel

2.5後半から

あやのさん
2015年3月29日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

前半はすごくいいのに、後半からがよくわかりませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あやの

3.5残酷。

2014年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

残酷すぎる映画。
それでも僕は、こういう作品好きです。
ロブ・ゾンビ監督やってくれたなぁ。
2メートルごえの大男恐ろしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tatsu tatsu

3.0もう少し短ければ…

saraさん
2009年8月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sara

1.0良いところ探すの無理

ましゃさん
2009年3月17日

単純

どこから切っても面白いとこなし作品。70年代から続く由緒ある?作品のリメイクものだがこの作品は正直キツい。
スプラッターものではない。サスペンスものでもなく、殺人的なものだが映像的に怖くなく、ダラダラ殺人映画になっていて観ているものが疲れ眠気に襲われるある意味恐怖作品。
しかし、良いところ探すのが困難って!なんなの!色々ツッコミ入れたくなるシーンがあるが疲れるのでやーめた(*^_^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ましゃ

3.5こわーい

2008年12月13日

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ロリくま

4.0ブギーマンの誕生秘話!?^^

ゆりこさん
2008年11月30日

悲しい

怖い

興奮

シリーズ化してる「ハロウィン」のビギニング!ってな感じでしょ~か^^
猟奇殺人を犯すのは、やっぱりそれなりに幼少期が切なく辛いもんがあります(涙)

でもでも、このテの殺人犯って、ガタイがよく素早い動き、そして人並み外れた馬力を持ち、そしてなんつったって何されても死なない不死身の身体!!!
ここまで完璧だと、返って笑ってしまいますわな(笑)
いつものお決まりコースってやつです^^

「ハロウィン」シリーズはあの不気味な白顔と、おどろおどろしい迫り来るよ~なあの音楽!!!
久しぶりに味わいましたが、いまだ健在です♪
めった斬りにされたい方は是非ど~ぞ(笑)

              11月26日MOVIX伊勢崎にて観賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆりこ
「ハロウィン(2007)」の作品トップへ