「完璧なラストシーン」セブン しげまろさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「セブン」 > レビュー > しげまろさんのレビュー
メニュー

セブン

劇場公開日 1996年1月
全135件中、48件目を表示
  •  
映画レビューを書く

完璧なラストシーン ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

怖いのもグロいのもビックリするのも苦手なのですが。

最初に30分くらい見て思いました「全然大したことないな」

見終わってから。「やめときゃよかったかも」

やはり、ラスト。最後の最後まで嘘だろと思ってたのに、あっという間に視聴者を取り残してエンドロールになってしまう。後には、特に日本のサスペンスでは絶対ありえないような凄まじい後味の悪さだけが残る。

僕が今まで見たこの手の「怖そうな」映画は、例えるならばジェットコースターのようなもので、スリルの後には安堵がある。犯人は逮捕される。生死いかに、なヒロインやら主人公やらはなんやかんや生き残る。

そうじゃないのだ。そんなものでは俺たちは満足出来ないのだ。

ここには俺たちの望んだ胸糞悪くハードな「完璧なラストシーン」がある。

しげまろ
さん / 2017年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報