イン・ハー・シューズのレビュー・感想・評価

イン・ハー・シューズ

劇場公開日 2005年11月12日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ほっこりする

このキャメロンが大好きで何回も見てる。暇な休日に家でのんびり見るのが向いていると思います。観終わった後無性にお姉ちゃんが欲しくなる映画。

Miomie
Miomieさん / 2017年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局キャメロンは可愛いのよ

でもあんまり靴は関係ないのね
いい姉妹だったなあ
トニコレットキレてたよねー
兄弟なんてあんなもんよ

シャーリーマクレーンとともに
フロリダ住めばめっちゃストレスフリーじゃん!
とも思った

インハーシューズ=彼女の立場になって
だったんですね!なるほど!

JYARI
JYARIさん / 2017年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

靴が並んでるだけでも楽しい

最初はキャメロンの我が儘ぶりに引いてしまったけど、徐々にお姉さんにはお姉さんの、妹には妹の良さがあるというのが分かってくる良い映画でした。色々あるけど本気では憎めない、そんな姉妹の物語です。

向日葵
向日葵さん / 2017年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おねーちゃん偉い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

キャサリンも歳を重ねて、ハマリ役だった。おばーちゃんとその取り巻きの演技力に助けられたかも。
彼女の立場になってという題名がしみじみ効いてくる。

神代もきかず竜田川
神代もきかず竜田川さん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼女の立場にたって

Cディアスらしい役

spider-man
spider-manさん / 2015年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女性向き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

学生の頃観たんですがピンと来ず大人になって観直すと良い映画でした。それだけ人の気持ちがわかるようになったんだろうと
思い嬉しくなりました。
許しあう家族の姿は美しい。
妹も姉の気持ちもよく分かる。
見直して良かったと思いましたが男性には同意が出来ないものかもしれませんね。
主人公が読書障害を克服するシーン、数字が弱いと言って祖母が力になるというシーンなどなど良かったです。

みきねこ
みきねこさん / 2015年9月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャメロン好演!

ピッタリな役!bitch具合が!
成長する映画だなあ、もっかい見たい。

EMI
EMIさん / 2015年6月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

In Her Shoes ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラブコメではなくてヒューマンドラマだな、と感じた。In her shoesって、彼女の立場ならっていう直訳みたいで、それと本当の靴をかけたんだなっていうのを、映画見た後で調べて知ったから、そのあたりもう少し邦題に出してもらえてたらよかったなと。笑
それぞれコンプレックスがあって、姉妹で対照的で、お互いを羨ましく、時に疎ましく感じる。よくある内容だけど、それはつまりよく現実に起こる話ってこと。だから話的には入っていきやすいと思う。
姉は靴を集めても使い方がわからなかった。それどころか、あたしには似合わないわねって卑屈になってた。妹は靴を自分で集めようとせず、使い方も間違えてた。そんな2人のハッピーエンドにはほっこり。
でもね、キャメロンの、あの人としてどうなのっていう失態の数々やそのときの態度、家族だからってだけであたしは許せないなぁ。笑 そこだけとっっても引っかかる、、、笑

nana
nanaさん / 2015年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

姉妹の愛

お姉ちゃんが欲しいと切実に思った。

なんだかんだどんなことがあっても血の繋がりがあるというだけで元に戻ることができるという友達(姉妹)はすごく憧れに感じた

ちえぽん
ちえぽんさん / 2015年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も観たくなる名作。

何度も観たくなる名作。

Massimo Tonoriano
Massimo Tonorianoさん / 2015年3月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

姉妹。

大好きな作品。姉が集めている靴は素敵の一言。靴を集めてしまう理由も好き。
自由奔放な妹と、堅物な姉。
お互いにないものに惹かれ、理解できずにぶつかる。だけど、なくてはならない存在。
キャメロン演じる妹が、姉に向けて読む詩が素敵です。

mii
miiさん / 2014年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

In Her Shoes

性格や現在の立場が両極の二人の物語としたのは、設定として悪くないと思うが、単にそれだけに見えた。
焦点がぼけていて、2時間以上の長い映画に思えた。

penginbon
penginbonさん / 2014年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何もかも上手くいかないけど

アバズレのような女性が
実家であるは田舎に行き、
そこでやりがいを見つけていく。

映画見てからこうゆう方向に持って行くのか!と感心したし、
今までにないラブコメ感が面白くてほんわかとした。

笑えるところもたくさんあり、
出てくる人たちも面白くて癒される。

ほっこりしたい時に見たいと思う映画。

Maika
Maikaさん / 2014年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もしも自分が彼女の立場ならば

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 「In her shoes」とは、彼女の立場ならば、という意味の英語の仮定法で、単純に姉の靴を借りて履くだけのことではない。このカタカナ邦題だと普通の日本人にはわかり辛いので、もっと工夫した日本語訳の邦題を考えてほしかった。優秀だけど女としての私生活が駄目な姉と、もてもてだけど社会人として破綻している妹が、それぞれの立場を羨みながら自分の駄目な部分の劣等感に悩む。そんな姉妹と祖母との家族の絆を軽快に描く。
 だがここまで常識がなくて迷惑をかけ続けて仕事も恋愛にも破壊的な存在になっている妹に対して、姉が妹を嫌いながらも家族というだけで心の中では本当は大切にしているというのにどうも共感できない。通勤予定の姉の車を動かなくして、姉の連れ込んだ男の金を盗んで、しかもその男を寝取るなんてことをしておきながら、それでも妹を普通に許すなんてのがわからない。軽い喜劇なんだから場面場面を楽しめばいいのだろうし、お約束の物語にそんなにむきになることもないのだろうが、話の根本になるのでその関係性が気になった。

Cape God
Cape Godさん / 2014年2月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

手軽に見られます。

爽やかな後味で面白かったです。

姉妹モノって、なかなか良い題材ですね。
出来た姉と、駄目な妹の対比が上手に描かれており、二転三転のコンゲームのようでした。

コメディよりも、ヒューマンドラマ色が濃く、作品の根底にある(と思われる)テーマはなかなかに深いと思います。
軋轢や葛藤、劣等感と家族愛。
生きて行く為には避けて通れない課題を、サラッと見せてくれます。
何気に考えさせられる作品でした。

キャメロン・ディアスさんは好演していましたが、設定をより浮き彫りにする為には、もう少し若い女優さんの方がシックリ来ると感じました。

最近、兄弟姉妹で喧嘩した方にオススメです。

ノリミッチー
ノリミッチーさん / 2013年12月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

犬たち可愛かった

マギー、教授と出会えてよかったね。
そういう人との出会いで、少しずつ変わって行くんだと。

失うことは恐くない、自分らしく生きたい。
人との愛情を大切にしていきたい。

鑑賞後、心がふわっと軽くなった。
あと犬たちが可愛い!

余んだ
余んださん / 2013年11月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あたたかい

何となくタイトルに惹かれて鑑賞。

今まで観た作品の中で一番感情移入しました。
どちらかと言えば女性向けの映画だと思います。

ただ、幸せに向かって毎日頑張ってるどの世代の女性が見ても
きっとどこかに感動ポイントがあると思います。

中盤~ラストまで涙が止まりませんでした。

人の優しさってあたたかいなぁ~と感じられる素敵な作品です。

初鑑賞の時は10代ですが、アラサーになった今でも大好きな作品のひとつです。

それにしても・・・キャメロンはやっぱり笑顔が似合う。

オイモダイスキ
オイモダイスキさん / 2013年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外な展開

ラブコメのよくある展開で物語が進むと思いきやそれとはちょっと違ってて、予想を良く裏切ってくれた。

まずキャメロン・ディアスが主演だと思ってたけど、姉役の人とのW主人公な感じで見応えがあった。

展開はラブコメというよりドラマ形式(ハートフル?)でグッとくるものがある。ただハッキリとした印象がちょっと薄いかも。タイトルほど靴との関わりも薄いような…

CUT
CUTさん / 2013年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

60点 えー山場はございません

(2012/12/26)

ふ~~~~~~ん。・・という感じで
  眺めていただけのような記憶。

脚本自体はとりたてて魅力もなにもない
 だって山場も特にないんだもの!

ただ久しぶりキャメロン・ディアスをみて
 老けたなぁ・・って
   せつない気持ちで

  かのじょをみつめていました(´;ω;`)

2013年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

靴はちゃんと履こう

まず、書いときます。基本的にあまりキャメロンディアスは、好きじゃありません。でも彼女の出た映画は皆好きです。何でいつもこうなるのだろう?今回も見終わってあの自分を見出したマギーの明るい笑顔が、頭から離れません。自分をいつまでも見いだせなくていた妹、その存在さへ疎ましく思っていた姉、その二人の最愛の母を幸せにできなかった父、最後まで最愛の娘にした仕打ちを許せなかった祖母、色んな人の苦しい胸の内がだんだん解けていくストーリー。この脚本になんともいえない温かみが感じられます。見終わると貴方もマギーの明るい微笑みが頭から離れなくなると思いますよ。劣等感の固まりのようなどうしようもない馬鹿娘が老人ホームにきて、今まさに人生の最終期にさしかかろうとしている人々から自分を教えられる.詩の朗読をしてあげるシーンは、初めて自分を認めてもらい、頼りにされ、自分の存在を確たるものにしてもらったのでしょう。数日後、からになったベッドを見て、亡くなった老人のお孫さんから、マギーさんですね。と言われるシーン.....泣けました!! 姉は日々に流されやはり自分を見出せずにいたが、本当に自分を見てていてくれた最愛の人を見出し、全てをその人の前にさらけ出します。もちろん、妹も、おばーちゃんも、ホームの先輩方もそれに一役かかわっているのはいうまでもありません。姉と妹。男の私からは解りえない部分もありますが基本に流れる苦しみ、痛みは同じだと言うことでしょう。それから解き放たれた二人、お互いに好きなサイズの同じ靴、姉は集めても使い方が解らなかった。妹は使い方が間違っていた。それが最後に理解できて、優しいラストとなっています。女性には特にお奨めです。

よことし
よことしさん / 2012年4月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi