「原作見なくても伝わる素晴らしい出来。」NANA としぱぱさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「NANA」 > レビュー > としぱぱさんのレビュー
メニュー

NANA

劇場公開日 2005年9月3日
全11件中、10件目を表示
  •  
映画レビューを書く

原作見なくても伝わる素晴らしい出来。

もう、この作品に中島美嘉を
引っ張り出しただけで大成功でしょう。
まるで主人公そのもの。
彼女の歌手としての確かな実力と
女優としての演技力。
両方を持つ天才。
そして、若かかりし、宮崎あおい。
もう一人の主人公を、爽やかに演じた。
こちらも優秀な女優さん。
彼女達のコンビネーションが、
この作品の最大の魅力でもある。

まあ、男性キャストはどうでもよい(笑)
だって、カリスマバンドの面々と
俳優では雰囲気、オーラが違います。
かと言ってバンドマンだと演技できないし
キャスト難しいですな。
正直、最近見た「彼女は嘘を・・・」も
同様でした。

だから男性キャストのシーンは敢えて
目をつぶるか、ちょっと細目で
みてあげてください。

物語は中弛みや、?のシーンや無駄な
部分もありますが漫画は長い物語を
続けているのでしょうがない。

作中の主題歌も大ヒットしましたね。
映画よりヒットした記憶があります。
漫画の主人公が歌う歌。
夢あるなあ。
でもそれが中島美嘉の確かな力。
また、ドラマでもみたいなあ。

としぱぱ
さん / 2014年2月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報