インビジブル(2000)のレビュー・感想・評価

インビジブル(2000)

劇場公開日 2000年10月14日
22件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

もしも透明人間になったら

もしも透明人間になったらと誰しも考えたことがあると思いますが、この映画の主人公は・・・。
予測不可能の展開でした。

光陽
光陽さん / 2018年10月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おうち-114

人間の3大欲求の1つは性欲です、っていう映画。

たまに定期的に見たくなって、たまに定期的にテレビ放映してくれる作品。
ケヴィン・ベーコンは、うざいくらいがちょーどいい。
ジョシュ・ブローリン超若!ただの好青年やったん(笑)
エリザベス・シューかわいいな、と思ったけど、この人は変わらない。今もキレイ。
この当時はメグ・ライアンに似てるけど、今はもうエリザベス一本勝ちですね。
と、豪華キャストに油断してたら24ヲタ歓喜のヘラー国務長官がいてます。でも…

透明人間になると、人間は性欲が爆発。
物欲とか生まれず、とにかく覗き。
戸締まりは確実に。

賛否両論別れますが、わたしはクリスチャン・スレイターの続編含めて、このシリーズが結構好きです。
主人公にイライラして、早く仕留ろや!と思いながら見るドM体質だからかと。
あんな痛い思いして、仲間に裸見られて、理科室の人体模型を経て透明になったところで、好きな人と同僚が出来てるのを見たないし、
やっぱ世の中には知らなくていいことがあるんだな、と思いました。

かいり
かいりさん / 2018年10月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い

良く出来てる。見るべし。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2を見てからこちらの1を見たので、1の出来の良さが良く分かります。...

2を見てからこちらの1を見たので、1の出来の良さが良く分かります。
透明人間の苦悩、そこに至るまでのプロセスの魅せ方がいい。
ビジュアル的にも工夫がされている。透明人間は透明故に絵的に地味になりがちだけど、CGの特殊効果でそれをカバー。いい映画でした。

sukacinema
sukacinemaさん / 2018年5月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポスターとは違う作風 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ウェルズの「透明人間」をベースとしたSFホラー。
CGのレベルは2000年頃から高かったんだなあ、と感動した
ケビンベーコンが終始下心丸出しの助平人間で、ホラーよりはポルノ色が強かった気がする。
ポスターの雰囲気を鵜呑みにしてはいけない(戒め)。

ぽりごん
ぽりごんさん / 2017年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出演者は豪華なのにB級映画

出演者は豪華なのにB級映画

tsumumiki
tsumumikiさん / 2017年9月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実験失敗

透明人間になったらどーする?
誰しもが自分の悪の部分が出てくるのですね。

初めはただのイタズラから、
実験が失敗となり、元に戻れない腹いせにレイプも殺しもありなヤケクソ感が醜い部分でした。
ケビン・ベーコンにぴったりな役ですね。

わたしなら何をするかな〜〜。

Riri
Ririさん / 2017年9月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

透明人間になったケビン・ベーコンがエロくなったり暴れたりしたりする...

透明人間になったケビン・ベーコンがエロくなったり暴れたりしたりする映画。 これまで透明人間の怖さってピンとこなかったけど、この作品を見て納得した。 透明人間になる理屈とか、国家の目的とかをクドクド説明せずに、一番面い部分に焦点をぐっと絞って観せる手腕はさすがバーホーベン。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2017年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

透明人間

監督がポール・バーホーベンなので、変化球ファンタジーホラーに仕上がっている。
透明人間になって悪いことばかりやるのがケビン・ベーコン、狙われるのがエリザベス・シュー。
どうしても透明人間はエロティックになるよねぇ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好きな映画

透明人間というロマン
とてもハラハラして好きな映画
ちょうど良い感じ

レオニダス
レオニダスさん / 2016年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局なにがしたかったの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

と思わせる作品でした。
見せ方の問題かなー?とにかく透明人間になってやりたいことがあったのか?はたまた、透明人間になれる技術に賞賛されることだけを追い求めてたのか?
どちらにつかずの作品で間延びしました。
前者であれば、作中にもあったけどもっと街中に出て人々を驚かせて楽しんだり、エロに走るならレイプしまくったりそんな大胆極まりない極端さもありだった。
後者なら、自ら透明人間になるのではなく、チームの誰かにやらせてその暴走を抑える等で楽しませてほしかった。

とにかくこんなかたちで私としてはすごーく中途半端な作品だったんですよね。そこがすごく残念です。せっかくこんなに良い題材もってきてるのになんか中途半端にどちらも立てて終わってしまったすごく勿体ない作品です。

ツネ
ツネさん / 2016年5月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

97

ぼーっと見てただけなんで印象薄いですが、よくこんな妄想してたなーって感じです。

もやし
もやしさん / 2016年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

透明化とかいつの時代もロマンだよな

映画評価:55点

簡単にいうと政治や科学が絡んだリアル系の透明人間の話しです。

透明人間になれたら何をする?ってストーリーではなく、どうやったら透明人間になれるのか、またどうやったら元に戻れるのか。

それを追究してきた天才科学者が、その魅力に魔が差し暴走していくわけなんだけど

当時としては最高の映像技術か施されており惹き付けられました。

前半と後半が全くの別物の様に感じる作品で、このシフトチェンジが上手く作用していて最初から最後まで飽きなかった。

正直、シフトチェンジが一歩でも間違っていたら作品自体を壊していただろう

そこは監督と構成の巧い所だと感心しました。

今でも色褪せずに楽しめますので、観てみて下さいね!

【2015.2.21鑑賞】

ヨコタス@名作探検家
ヨコタス@名作探検家さん / 2015年2月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 公開当時映画館で見たと思うのだが、つまらないし、主人公は嫌なやつだと思ってガッカリした記憶がある。

 久しぶりに午後のロードショーで見たらとても面白かった。ブスな女の同僚が昼寝しているのをおっぱいを見たりするのが楽しかった。地上波で30分くらいカットされているようなのでエロい場面が少なくなっているかもしえない。

 映画館で期待たっぷりに見るとスモールな話なのでガッカリするのも仕方がなかったかもしれない。改めて見るとケビンベーコンにはもっとやりたい放題やって欲しいと思ったし、不死身ぶりはかっこよかった。

 劇場公開版も改めてまた見たくなった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2014年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

不謹慎ではなくノワール

変態で邪悪、バイオレントで倫理観がない。
不謹慎極まりないバーホーベン監督。

彼は持てる技術とイマジネーションの全てをその不謹慎さに注ぎ込む。

何か他のものに注ぎ込めなかったのか?などという常人の疑問などお構いなしに、頑固一筋、不謹慎で何が悪いと貫き通すんである。

こんだけやれば話題になるだろう的な受けを狙った不謹慎ではなく、
「おまえら、こういう下品なの好きだろう」的な観客におもねった下品さでもなく、

ただバーホーベンがやりたかったからというシンプルな不謹慎さがイイ。
(バーホーベンなりに計算して観客のニーズに合わせてるのかもしれないが、いつのまにかそれを超えちゃっている。)

最近の映画は、バーホーベン以上に不謹慎なくせして、なんだか辻褄合わせだけが上手くて不謹慎さを感じさせない作りのものが多いと思う。そんな映画を観る度に、もっと正直に作れよ。カムバック・バーホーベンと心の中で叫んでおる。

--

本作インビジブルには、
善人(ジョシュ・ブローリン)と悪人(透明人間ケビン・ベーコン)が出てくる。
普通映画は善人目線で話が進むのだが、この映画は気付くと悪人目線になっている。
観てる方も透明人間の気持ちになってしまう。
ケビン・ベーコンの壊れちまった悲しみが、分かりたくなくとも、浸水してくるんである。

壊れた世界を壊れた人間が彷徨うのがノワール(by滝本誠氏)だとすると、
バーホーベンのこの世界、立派なノワールなんである。
(バーホーベン自身はそんな洒落臭い呼び方はされたくないかもしれないが…。)

--

その他、

ケビン・ベーコンは透明になってもケビン・ベーコンのままという、恐ろしいまでの技術力&演技力。
そして、いくつになってもいたいけなエリザベス・シュー、SなのかMなのか判然としない所もイイ。

などなど、見所満載の本作なのであった。

小二郎
小二郎さん / 2013年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

テンポがよく最後まで楽しめた

10年以上前とは思えないほど完成度の高いCGが最大の魅力。

通常では見えない透明人間を水や煙などを使うことで、
存在を表現させるのは面白かった。
全体的に演出がよく、透明人間の視点を使うことで緊張感も出せていた。

欠点を挙げるなら単調なストーリーくらいかな。

cure0101
cure0101さん / 2013年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

◆ 斬新な見せ方 ◆ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

透明人間の見せ方が凄く巧いですね。
熱感知やマスクは誰でも考えると思うんだけど、変身中の血管・水や血を掛ける映像はなかなか無い。

ただ、身体能力がアップし過ぎでは?
薬の副作用と考えれば良いのかな?

それにしても皆若い。
エリザベス・シュー可愛いですね〜。
『ピラニア3D』を見たらビックリしました。
いや、歳とっても可愛いかったけどね…

アクション仮名
アクション仮名さん / 2013年6月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(透明)人間暴走機関車

ケビン・ベーコンの悪役路線を、決定付けた痛快作。
もしも、自分の体が透明になったら♪あれもしたい、これもしたい、もっともっとしたい の男性願望を、ベーコンはんが代わりに叶えてくれます。
臨床実験の失敗から透明人間になっちゃった科学者のベーコンはんが、知能指数ゼロ、エロさ100%のモンスターに生まれ変わり、のぞき見から痴漢行為、果てはレイプ事件まで起こしてしまう。

当時最新のCG技術を駆使してポール・ヴァーホーヴェン監督もまさにやりたい放題。
本人はどうもオイラにゃ、ハリウッドの水は合わねぇ〜べさ、とさっさと母国オランタへ帰っちゃったけど、今一度、師のエロとバイオレンスを混ぜクチャにしたサービス精神旺盛な娯楽作品を見てみたいもんだね。

2013年3月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ケビン・ベーコンが悪役やるとほんとむかつくなあ

2000年アメリカ映画。112分。2011年23本目の作品。「ロボコップ」や「氷の微笑」、「トータルリコール」で有名なポール・バーホーヴェン監督の作品。

内容は:

1,国家機密である研究所が透明人間になる実験をしている。
2,動物実験の成功を受けて、研究員の一人で人体実験をする。
3,実験は成功するが、元に戻すことができず。

バーホーヴェン監督といえば、血なまぐさいバイオレンスと生々しいお色気シーンが代名詞。本作はそれまでの作品に比べればけっこう抑えられていますが、随所に出ています。この人は女性のバイオレンスがけっこうあからさまで、殴る方だろうと殴られる方だろうと思いっきりやってきます。

それで胸がすっとするならば良いんだけど、この監督さんの場合はまとわりついてくる。ちょっと病的と思えるほどに。

そんなタッチで描かれた本作は、けっこうCGが凄いのでうまくバイオレンスが弱められていて、過去のこの監督さんの作品の中でも見るにたえる作風に仕上がっています。でも、その分インパクトはなく、小ぶりな仕上がりといった感じ。

バーホーヴェン監督は本作品以降にまったく聞かなくなった。

色々な監督の作品を観てきて思ったのですが、バイオレンスなどの過激さで売っている監督さんって寿命が短いですね。

あんゆ~る
あんゆ~るさん / 2011年7月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

CGすごいなー

リアルな透明人間に驚きました。インパクトは大きいです。この頃のCGとしてはかなり健闘していると思います。ストーリーはたいしたことはありませんが。

chienu
chienuさん / 2010年5月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

22件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi