全米映画ランキング : 2011年6月24日~2011年6月26日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2011年6月24日~2011年6月26日
メニュー

全米映画ランキング

2011年6月27日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2011年6月27日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2011年6月24日~2011年6月26日
(金額・順位は確定後のもの)Exhibitor Relations Co. Inc.

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 カーズ2 Cars 2
「カーズ2」
Walt Disney
(ディズニー)
1 68,000,000 68,000,000
第2位 バッド・ティーチャー Bad Teacher
「バッド・ティーチャー」
Columbia
(日活)
1 31,000,000 31,000,000
第3位 1 グリーン・ランタン Green Lantern
「グリーン・ランタン」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
2 18,350,000 89,311,000
4 2 SUPER 8 スーパーエイト Super 8
「SUPER 8 スーパーエイト」
Paramount
(パラマウント)
3 12,100,000 95,186,000
5 3 空飛ぶペンギン Mr. Popper's Penguins
「空飛ぶペンギン」
20th Century Fox 2 10,300,000 39,447,679
6 4 X-MEN:ファースト・ジェネレーション X-Men: First Class
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
4 6,600,000 132,814,928
7 5 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える The Hangover Part II
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
5 5,865,000 243,943,000
8 7 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン Bridesmaids
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」
Universal
(東京テアトル)
7 5,371,995 146,659,020
9 8 パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides
「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」
Walt Disney
(ディズニー)
6 4,702,000 229,060,000
10 9 ミッドナイト・イン・パリ Midnight in Paris
「ミッドナイト・イン・パリ」
Sony Pictures Classics
(ロングライド)
6 4,480,768 28,580,358

■「カーズ2」が首位デビュー。キャメロン・ディアス主演「Bad Teacher」は2位

先週末の全米ボックスオフィスは、ディズニー/ピクサーの最新作「カーズ2」とキャメロン・ディアス主演のコメディ「Bad Teacher」の2本の話題作が公開され、3Dアニメ「カーズ2」が約6800万ドルの興収で首位デビューを飾った。

「カーズ2」は06年に公開された同名タイトルの5年ぶりとなる続編。前作同様、ジョン・ラセター自らが監督を担当し(共同監督:ブラッド・ルイス)、前作公開時のオープニング興収約6010万ドルを上回る成績を収めた。6月公開作の中では、「トイ・ストーリー3」(10年/約1億1330万ドル)、「トランスフォーマー2」(09年/約1億900万ドル)、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04年/約9300万ドル)に次ぐ歴代4位につけており、上々のスタートを切ったといえるだろう。

だが、気になるのは批評家からの否定的な声。過去に公開されたほとんどのピクサー作品は常に批評家から高い評価を受けてきたが、今回は否定的な批評が多く、今後の興行にどう影響を与えるか要注目だ。製作費は2億ドル。前作の最終興収約2億4410万ドルを上回ることは出来るだろうか?

2位は、約3100万ドルの興収をあげたキャメロン・ディアス主演「Bad Teacher」。こちらも批評家の評価は芳しくなかったが、ディアス主演作の中では歴代3位につける好スタート(歴代1位、2位はともに「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ。パート1が約4000万ドル、パート2が約3763万ドル)。来年には40歳になるディアスだが、まだまだ稼げることを印象づけた。監督はローレンス・カスダンの長男ジェイク・カスダン。共演にジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル。

3位は前週首位の「グリーン・ランタン」。予想通り、落ち込みが激しく、前週比66%ダウンの約1800万ドルの興収。10日間の累計は約8800万ドルで、最終興収は1億2000万ドル程度になりそう。

4位「スーパーエイト」は17日間の累計を約9500万ドルとし、こちらも「グリーン・ランタン」同様、最終興収は1億2000万ドルあたりに落ち着きそうだ。

独立記念日の連休となる今週は、マイケル・ベイ監督の大ヒットSFアクションシリーズ第3弾「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」、トム・ハンクス監督・主演のラブコメディ「Larry Crowne」(共演ジュリア・ロバーツ)が公開となる。

http://www.ercboxoffice.com/index.php Exhibitor Relations Co. Inc.
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi