森山大道が菅田将暉&ヤン・イクチュンを活写!「あゝ、荒野」写真集、10月6日発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月17日 > 森山大道が菅田将暉&ヤン・イクチュンを活写!「あゝ、荒野」写真集、10月6日発売
メニュー

森山大道が菅田将暉&ヤン・イクチュンを活写!「あゝ、荒野」写真集、10月6日発売

2017年9月17日 18:00

撮り下ろしカットも収録!「二重生活」

撮り下ろしカットも収録!
(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 菅田将暉ヤン・イクチュンがダブル主演し、寺山修司の長編小説を2部作で映画化した「あゝ、荒野」の公開を記念し、写真家・森山大道氏が同作の登場人物、舞台となっている新宿の街をとらえた写真集の発売(10月6日)が決定。あわせて、東京・Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)で、写真展(9月29日~10月15日)が開催されることになった。

1960年代後半の日本のアングラ文化を生み出した寺山が、66年に発表した唯一の長編小説を、「二重生活」の岸善幸監督が実写映画化。ボクシングジムで出会った少年院あがりの新次(菅田)と、きつ音と赤面対人恐怖症に悩むバリカン(ヤン)がボクシングを通じて育む奇妙な友情、周囲の人々との人間模様を、時代設定を2021年に変更して描く。

生前の寺山と親交があった森山氏が手がけた写真集「あゝ、荒野」は、映画の撮り下ろし写真、新宿の風景を切りとった既存の作品で構成されたもの。60年代の写真を数多く含み、映画のヒロイン・木下あかりを被写体にした新作も収録されている。211枚のプリントを挿入し完成させた本著は、言葉と写真が互いに熱く反応し合い、寺山が創造した小説の情景をみごとに表現している。

Bギャラリーでの展示は、6年ぶり2度目となる森山氏。同展では写真集に収められた作品の展示、販売を行う。また、「あゝ、荒野 前篇」の公開初日となる10月7日には、森山氏、木下、笹目浩之プロデューサー、町口覚氏が登壇するサイン会付きのトークイベント(17時~18時30分、先着30人)の開催も決定した。

写真集「あゝ、荒野」は、10月6日発売。価格は2500円(税抜き)。「森山大道 写真展『あゝ、荒野」は、9月29日~10月15日に東京・Bギャラリーで開催。映画「あゝ、荒野」は、前篇が10月7日から、後篇が同21日に連続公開される。

(映画.com速報)
二重生活 Blu-ray スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 二重生活 Blu-ray スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 直木賞作家・小池真理子の同名小説を、ドラマ「ラジオ」で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、数多くのドラマやテレビ番組を手がける岸善幸の劇場デビュー作として映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi