ベン・アフレック、アフガン戦争題材の実話ドラマを監督か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月17日 > ベン・アフレック、アフガン戦争題材の実話ドラマを監督か?
メニュー

ベン・アフレック、アフガン戦争題材の実話ドラマを監督か?

2017年9月17日 19:30

ベン・アフレック「アルゴ」

ベン・アフレック
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベン・アフレックが、アフガン戦争を題材にした実話ドラマ「Red Platoon(原題)」を自身の監督作として検討していると、Tracking Boardが報じた。

同作は、2009年10月にアフガニスタンで300人以上のタリバンが国際治安支援部隊の基地を攻撃した「Battle of Kamdesh」を題材にしており、小隊を率いて反撃したクリントン・ロメシア二等軍曹が主人公となる。「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー賞を受賞した実弟のケイシー・アフレックが主演として検討されている。また、プロデューサーには「アルゴ」を手がけたジョージ・クルーニーが名を連ねていることから、ベンに声がかかったようだ。

ベンといえば、デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」以来、「ザ・タウン」(10)、アカデミー賞を受賞した「アルゴ」(12)と映画監督として華麗なキャリアを築いてきた。「Red Platoon(原題)」は得意とするサスペンス映画で、弟のケイシーやクルーニーが参加する作品のため、今後の動向から目が離せない。

さらにベンは、役者としてバットマン/ブルース・ウェインとして「ジャスティス・リーグ」に出演。その後、マット・リーブス監督の「ザ・バットマン」に出演することになっている。

(映画.com速報)
マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。
ゴーン・ベイビー・ゴーン[Blu-ray/ブルーレイ] ゴーン・ベイビー・ゴーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 『ミスティック・リバー』で知られる人気作家デニス・レヘインの原作を、これが長編監督デビューとなるベン・アフレックが映画化。批評家たちに絶賛されたサスペンス・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi