菅田将暉&ヤン・イクチュンが“運命の競演”!「あゝ、荒野」予告&ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月19日 > 菅田将暉&ヤン・イクチュンが“運命の競演”!「あゝ、荒野」予告&ポスター完成
メニュー

菅田将暉&ヤン・イクチュンが“運命の競演”!「あゝ、荒野」予告&ポスター完成

2017年7月19日 06:00

2人の熱演から目が離せない予告編「あゝ、荒野 前篇」

2人の熱演から目が離せない予告編
(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 菅田将暉ヤン・イクチュンがダブル主演し、寺山修司の長編小説を2部作で映画化した「あゝ、荒野 前篇」「あゝ、荒野 後篇」の予告編とポスタービジュアルが、このほど完成した。映像では「菅田将暉 運命の競演 ヤン・イクチュン」というコピーが躍り、人生を変えるためボクシングに打ち込む青年たちの、刹那の青春を収めている。

1960年代後半の日本のアングラ文化を生み出したサブカルチャーの先駆者・寺山が、66年に発表した唯一の長編小説を、「二重生活」の岸善幸監督が実写映画化。少年院あがりの新次(菅田)と、きつ音と赤面対人恐怖症に悩むバリカン(ヤン)がボクシングを通して育む奇妙な友情、周囲の人々との人間模様を、時代設定を現代に変更して描く。

映像はハードコアパンクバンド「BRAHMAN」が手がけた主題歌「今夜」のエモーショナルなメロディと、寺山の“聖地”とも言える新宿のネオン輝く風景にのせ、戦うことでしかつながることができない新次&バリカンの絆や、2人を取り巻く人々の苛烈な生きざまを映し出す。猛然と打ち込まれる拳、受ける肉体の痛み、見つめる眼差し、言葉にならない息づかい……。菅田とヤンの熱演から、一瞬たりとも目が離せない仕上がりだ。

「あゝ、荒野」は木下あかりユースケ・サンタマリア山田裕貴木村多江今野杏南、でんでん、モロ師岡高橋和也らが共演。前篇は10月7日から、後篇は同21日から公開される。

(映画.com速報)
二重生活 Blu-ray スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 二重生活 Blu-ray スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 直木賞作家・小池真理子の同名小説を、ドラマ「ラジオ」で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、数多くのドラマやテレビ番組を手がける岸善幸の劇場デビュー作として映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi