J・J・エイブラムスの製作会社、心臓移植を待つ女性の実話をドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月27日 > J・J・エイブラムスの製作会社、心臓移植を待つ女性の実話をドラマ化
メニュー

J・J・エイブラムスの製作会社、心臓移植を待つ女性の実話をドラマ化

2017年7月27日 16:00

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムス
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月27日に発売されたエイミー・シルバースタイン著の回想録「My Glory Was I Had Such Friends(原題)」の映像化権を、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが各社との争奪戦の末に勝ち取った。

本作は、シルバースタインが自らの体験を綴った新刊。2度目の心臓移植手術をすることになったシルバースタインの過酷な闘病と、それを支えた女性9人の素晴らしい友情を描いている。9人に共通しているのは、人生のあるときにシルバースタインと出合ったということで、互いに面識のない女性たちもいるが、9人は自分の家族や仕事の都合を調整してカリフォルニアまで飛び、皆が結束してシルバースタインの闘病に寄り添った。

米Deadlineによれば、バッド・ロボットは本作をミニシリーズとしてドラマ化するとのことで、エイブラムスとシルバースタイン本人が制作総指揮を務める。

バッド・ロボットがプロデュースする新作ドラマは本作のほかに、ミステリー作家スティーブン・キングの小説を題材にしたアンソロジー「Castle Rock(原題)」や、低予算ホラー「Get Out」を大ヒットに導いたジョーダン・ピール監督と組むアンソロジーホラー「Lovecraft Country(原題)」、俳優ジェシー・アイゼンバーグが監督・脚本・出演を務めるコメディシリーズ「The Market(原題)」などがある。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi