ジム・ジャームッシュ最新作「パターソン」「ギミー・デンジャー」連続公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月14日 > ジム・ジャームッシュ最新作「パターソン」「ギミー・デンジャー」連続公開決定!
メニュー

ジム・ジャームッシュ最新作「パターソン」「ギミー・デンジャー」連続公開決定!

2017年4月14日 12:00

「パターソン」(上)と「ギミー・デンジャー」(下)が連続公開!「ミステリー・トレイン」

「パターソン」(上)と「ギミー・デンジャー」(下)が連続公開!
Photo by MARY CYBULSKI (C)2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
(C)2016 Low Mind Films Inc
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ジム・ジャームッシュ監督が、第69回カンヌ国際映画祭へ同時出品した「Paterson(原題)」と「Gimme Danger(原題)」が、それぞれ「パターソン」「ギミー・デンジャー」の邦題で連続公開されることが決定。あわせて、各作品の見どころを切りとった場面写真を、映画.comが先行入手した。

コンペティション部門に出品された「パターソン」は、アダム・ドライバーを主演に迎えた劇映画。ニュージャージー州パターソンを舞台に、バスの運転手パターソン(ドライバー)の平凡な日常を、詩情とユーモアを込めて描写した作品だ。「君の事を思いながらこのシーンを書いた」というジャームッシュ監督たっての希望で、永瀬正敏が「ミステリー・トレイン」(1989)以来27年ぶりにジャームッシュ組の撮影に参加。公開された劇中カットの1枚は、永瀬が重要な役どころで出演したラストシークエンスの光景を写している。

同映画祭でミッドナイト上映された「ギミー・デンジャー」は、米ロックバンド“ザ・ストゥージズ”を題材にして、ジャームッシュ監督が「イヤー・オブ・ザ・ホース」(97)以来20年ぶりに撮り上げた音楽ドキュメンタリーだ。“ザ・ストゥージズ”でボーカルを務めるイギー・ポップとの親交をきっかけに制作がスタートし、8年の歳月をかけて完成。「この映画は、ロック史上最高のバンドへのラブレターだ」と発言するほど、ジャームッシュ監督が自身の音楽観を集大成させた作品になっている。場面写真は同バンドのエネルギッシュなライブの一端などをとらえている。

「パターソン」は、8月26日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで全国順次公開。続いて「ギミー・デンジャー」が、9月2日から新宿シネマカリテほかで公開される。

(映画.com速報)
ミステリー・トレイン[DVD] ミステリー・トレイン[DVD] 最安価格: ¥955 寡作の巨匠、ジム・ジャームッシュ監督がメンフィスの一夜を舞台に、お互いを知らぬまま同じホテルに宿泊している三組の人物を描いた、ユーモアと優しさ溢れる傑作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ライフの評論 ライフ 「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
  • オクジャ okjaの評論 オクジャ okja 活劇の醍醐味に満ち、国境もジャンルも自在に超える少女と巨大怪物の大冒険
  • ヒトラーへの285枚の葉書の評論 ヒトラーへの285枚の葉書 兵役で息子を失った夫婦の孤独な抵抗。映画化に至る経緯も奇跡的
映画評論の一覧を見る
Jobnavi