米タイム誌が選ぶ2016年の映画トップ10、第1位は「ムーンライト」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月13日 > 米タイム誌が選ぶ2016年の映画トップ10、第1位は「ムーンライト」
メニュー

米タイム誌が選ぶ2016年の映画トップ10、第1位は「ムーンライト」

2016年12月13日 13:00

黒人少年の半生を3つの時代に分けて描く「ムーンライト」

黒人少年の半生を3つの時代に分けて描く
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイム誌の年末恒例企画「Top 10 Everything of 2016」の中で、2016年に公開された映画のトップ10が発表された。

第1位に選出されたのは、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞や第26回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードなどでも作品賞ほか4部門を制した「ムーンライト」。ブラッド・ピットがエグゼクティブプロデューサーを務め、米マイアミの貧困地域で暮らす少年の心の成長を3つの時代構成で描く。ナオミ・ハリスが麻薬漬けの主人公の母、マハーシャラ・アリが主人公の理解者である麻薬ディーラーにそれぞれ扮する。日本公開は2017年。

タイム誌が選んだ2016年の映画トップ10は以下の通り。

1.「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督)
 2.「パターソン(原題)」(ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライバーら出演)
 3.「ラビング 愛という名前のふたり」(ジェフ・ニコルズ監督、ジョエル・エドガートンら出演)
 4.「エル(原題)」(ポール・バーホーベン監督、イザベル・ユペールら出演)
 5.「沈黙 サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アンドリュー・ガーフィールドら出演)
 6.「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」(ケネス・ロナーガン監督、ケイシー・アフレックら出演)
 7.「Tower(原題)」(キース・メイトランド監督、バイオレット・ビーンら出演)
 8.「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリングら出演)
 9.「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」(リチャード・リンクレイター監督、ブレイク・ジェナーら出演)
 10.「ロスト・バケーション」(ジャウム・コレット=セラ監督、ブレイク・ライブリーら出演)

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi