ハビエル・バルデムが“海の死神”に!「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作日本版ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月6日 > ハビエル・バルデムが“海の死神”に!「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作日本版ポスター完成
メニュー

ハビエル・バルデムが“海の死神”に!「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作日本版ポスター完成

2017年4月6日 05:00

いつになく真剣な表情の主人公ジャック・スパロウ「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

いつになく真剣な表情の主人公ジャック・スパロウ
(C)2017 Disney. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第5弾「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の日本版ポスターが、解禁された。

海賊船ブラック・パール号の船長である海賊ジャック・スパロウ(デップ)を筆頭に、ジャックのライバル海賊ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)、第1作から第3作でジャックと凸凹コンビを組んだかじ屋ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)が再結集。さらに、「ノーカントリー」「007 スカイフォール」で知られるオスカー俳優ハビエル・バルデム演じる“海の死神”サラザールや、「マレフィセント」や「キング・オブ・エジプト」のブレントン・スウェイツ扮するウィルの息子ヘンリー・ターナー、「メイズ・ランナー」シリーズのカヤ・スコデラーリオ演じる天文学者カリーナが新たに加わる。

ポスターでは、若き日のジャックにはめられて不死の呪いをかけられ、おどろおどろしい姿になったサラザールがこちらを見据えており、「ジャック・スパロウ――今度はお前が死ぬ番だ。」という不吉なセリフがかつてないピンチを予感させる。対するジャックも、いつになく真剣な表情を浮かべており、新たな冒険と戦いにファンの期待が高まるところだ。ポスターには、ヘンリーやカリーナといった新キャラクターに加え、シリーズおなじみのバルボッサが貫禄たっぷりに描かれている。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」は、「コン・ティキ」でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたヨアヒム・ローニングエスペン・サンドベリの監督コンビがメガホンをとった。7月1日から全国公開。

(映画.com速報)
パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第1作目の2003年の日本公開から10周年を記念して、特製スチールBOXに収めた3,000セット限定で発売!“パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち“~デッドマンズ・チェスト”“~ワールド・エンド”“~生命の泉”の4作品と、各作品ごとに1枚の特典ディスクを収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi