品川祐&火野正平、窪塚洋介×降谷建志初タッグ「アリーキャット」に出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月23日 > 品川祐&火野正平、窪塚洋介×降谷建志初タッグ「アリーキャット」に出演!
メニュー

品川祐&火野正平、窪塚洋介×降谷建志初タッグ「アリーキャット」に出演!

2017年3月23日 13:00

品川祐はストーカー、火野正平は闇社会の男に扮する「アリーキャット」

品川祐はストーカー、火野正平は闇社会の男に扮する
[拡大画像]

[映画.com ニュース]窪塚洋介と「Dragon Ash」の降谷建志が初タッグを組んだ映画「アリーキャット」に、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐と、俳優の火野正平が出演していることがわかった。品川はストーカー男・玉木役、火野は闇社会に身を置く羽柴康夫役に扮している。

沈黙 サイレンス」でハリウッド進出を果たした窪塚と、Dragon Ashのボーカル&ギターを務めるKjこと降谷が共演し、「木屋町DARUMA」の榊英雄監督がメガホンをとった今作。ボクシングの元東洋チャンピオン・朝秀晃(窪塚)は、ひょんなことから自動車整備工場で働く梅津郁巳(降谷)とバディを組むことに。シングルマザーの土屋冴子(市川由衣)からボディガードのアルバイトを頼まれ、2人はともに女を守るために上京する。闇社会に絡むクライムサスペンス的要素を持ちながらも、挫折した人間の再生を題材にしたストーリーが描かれている。

映画監督としても手腕を評価される品川が、冴子の元恋人であり、ストーカーとして付きまとうようになった玉木を不気味なほどの存在感で体現。「窪塚洋介とDragon AshのKj。カリスマ2人の主演映画に悪役として出演出来るということで、かなり気合入りました。窪塚くんは唯一無二の天才俳優で、僕の映画にも出てくれている」と述べたうえで、「僕がNG出してたら『こいつ自分の映画の時に偉そうに演出してたくせに、全然ダメじゃん』と思われたくなかったので、必死でセリフを覚えました。かなりハードスケジュールの中、チームワークで乗り切った思い出深い作品です」とコメントを寄せている。

さらに俳優の顔とは別に、NHKBSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅」で見せる気さくな一面が人気を博す火野は、秀晃のボクサー時代の後援会会長で、現在は闇社会と関わりが深い羽柴を威圧感たっぷりに演じる。「ずいぶん前に撮影した、ロードショウ。窪塚くん、降谷くん、若い人たちが見たくて現場に行った。かわいかった。一緒に飲んだ。出来上がりをゆっくり見るよ。監督、呼んでくれてありがとう」と明かしている。

また榊監督は、2人に対して「映画監督として、常に僕を嫉妬させてくれる品川ヒロシさん。またいつか俳優としても、監督としてもご一緒したかった火野正平さん。このお2人はなおさらでした。フレームの中で存分に暴れて頂きました」と最敬礼。「またいつか一緒の空気を吸いたいです!」と感謝を述べた。

アリーキャット」は、ほか三浦誠己高川裕也柳英里紗川瀬陽太森岡豊馬場良馬らが出演。7月15日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi