高橋かおりとのベッドシーンに火野正平ニヤリ。昼ドラ「Xmasの奇蹟」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月23日 > 高橋かおりとのベッドシーンに火野正平ニヤリ。昼ドラ「Xmasの奇蹟」会見
メニュー

高橋かおりとのベッドシーンに火野正平ニヤリ。昼ドラ「Xmasの奇蹟」会見

2009年10月23日 11:33

濃いラブシーンをみせてくれそう「危険な関係」

濃いラブシーンをみせてくれそう
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビ系で11月よりスタートする昼の連続ドラマ「Xmasの奇蹟」の発表会見が10月22日、都内で行われた。火野正平は、主演の高橋かおりに対し「(2人の)ベッドシーンがあるらしいので、リハーサルをお願いしたいですね」とニヤリ。高橋は「初めて聞きましたよ。これから対処しないと……」と照れ笑いで返した。

高橋は、東海テレビ制作の同枠で、2003年「幸せ咲いた 結婚相談所物語」、2005年「危険な関係」に続き3度目の主演。「とてもうれしいですね」と気合十分で、「現場を引っ張っているというよりも、みんなと一緒に作っている感じです」と充実感をにじませた。

ドラマは、クリスマスの日に逝ってしまった恋人の魂が、別の人間に宿るという奇跡の出来事を描く恋愛ファンタジー。交通事故で最愛の恋人(岡田浩暉)を失ったレコード会社の女性宣伝マン(高橋)の前に、その恋人の魂を持った青年(窪田正孝)が現れて――という物語。

高橋は「目に見えないものを信じたいという女性心をくすぐる作品です。こんな奇跡が私自身にも起きるんじゃないかと思い始めています。実際にあったら素敵ですよね」とニッコリ。一方、レコード会社社長の役で出演する火野は「長って肩書きが付く役なんて、ヤクザ映画の組長か会長しかやったことがないですよ」と爆笑を誘っていた。他に大内厚雄が出席した。

「Xmasの奇蹟」は、フジテレビ系で11月2日より毎週月~金曜の昼1時30分放送。主題歌は、韓国の人気俳優・歌手パク・ヨンハの「最愛のひと」で、第12・13話には本人役で登場する。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi