広島の原爆を題材にした新作映画でキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月20日 > 広島の原爆を題材にした新作映画でキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホン
メニュー

広島の原爆を題材にした新作映画でキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホン

2017年2月20日 12:00

キャリー・ジョージ・フクナガ監督「ビースト・オブ・ノー・ネーション」

キャリー・ジョージ・フクナガ監督
写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日系アメリカ人監督キャリー・ジョージ・フクナガ(「ビースト・オブ・ノー・ネーション」)が、広島への原爆投下を題材にした映画を監督する交渉を始めたと、米Deadlineが報じた。

米ユニバーサル・ピクチャーズが、スティーブン・ウォーカー氏のノンフィクション書「カウントダウン・ヒロシマ」を映画化。「レ・ミゼラブル」「博士と彼女のセオリー」などを手がけたワーキング・タイトルのティム・ビーバンエリック・フェルナーライザ・チェイシンがプロデュースを務め、イラン出身の脚本家ホセイン・アミニ(「ドライヴ」「47RONIN」)が脚本を執筆する。

原作は、元BBCのドキュメンタリー監督であるウォーカー氏が、ニューメキシコでの原爆実験から1945年8月6日に広島に原爆が投下されるまでを、被爆者やマンハッタン計画の当事者・関係者らへのインタビューや莫大な文書からひもとき、歴史を変えた決定的瞬間の裏に隠された人間ドラマをつづった。

フクナガ監督と脚本家のアミニは、カレブ・カー氏の小説「エイリアニスト 精神科医」をテレビシリーズ化する新ドラマ「The Alienist(原題)」で、第1話の脚本を共同で執筆している。フクナガ監督は現在、エマ・ストーンジョナ・ヒル共演のNetfilxドラマ「Maniac(原題)」の撮影準備中だ。

(映画.com速報)
博士と彼女のセオリー[Blu-ray/ブルーレイ] 博士と彼女のセオリー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士の50年分の半生を描く、心揺さぶる愛の物語。
47RONIN[Blu-ray/ブルーレイ] 47RONIN[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 キアヌ・リーブスと日本の豪華スターが贈る、驚愕のアクション・エンターテイメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi