ダコタ・ファニング、「エイリアニスト」ドラマ化で女刑事役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月25日 > ダコタ・ファニング、「エイリアニスト」ドラマ化で女刑事役に
メニュー

ダコタ・ファニング、「エイリアニスト」ドラマ化で女刑事役に

2017年1月25日 19:30

ダコタ・ファニング「ラッシュ プライドと友情」

ダコタ・ファニング
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米作家ケイレブ・カーの同名小説を米TNTがドラマ化する「The Alienist(原題)」のヒロインとして、ダコタ・ファニングの出演が決定した。

「The Alienist」(邦訳はハヤカワ文庫「エイリアニスト 精神科医」)は、19世紀末のニューヨークを舞台に、精神科医のラズロ・クライズラー博士と友人の新聞記者ジョン・ムーアが連続猟奇殺人事件を追うサイコスリラー。

すでに、クライズラー役でダニエル・ブリュール(「ラッシュ プライドと友情」)、ムーア役でルーク・エバンス(「ガール・オン・ザ・トレイン」)の主演が決定している。ファニングは、ニューヨーク市警察本部長セオドア・ルーズベルトの秘書で、同市警初の女刑事を目指すサラ・ハワードを演じる。

なお、本作は当初「TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ」を成功させたキャリー・ジョージ・フクナガがメガホンをとる予定だったが、スケジュールの都合で制作総指揮のみ手がけることになっている。代わりに、「ブラック・ミラー」「ロンドン・スパイ」のジェイコブ・バーブリューゲンが監督を務める。

まもなく、ブダペストで撮影を開始。今年後半の放送開始を予定している。

(映画.com速報)
【おトク値!】ラッシュ/プライドと友情[Blu-ray/ブルーレイ] 【おトク値!】ラッシュ/プライドと友情[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 アカデミー賞監督ロン・ハワードが放つ、エンターテイメント超大作。本物の人間ドラマを描き続けてきた監督が、F1の頂点を懸けた壮絶な戦いを臨場感たっぷりに描いたヒューマンドラマ。
TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ〈ファース...[Blu-ray/ブルーレイ] TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ〈ファース...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,046 未解決殺人事件という深い闇に引きずり込まれた2人の刑事の姿を追う手に汗握る緊迫のクライム・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi