「死霊館 エンフィールド事件」スピンオフ映画を英ホラーの新鋭C・ハーディが監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月15日 > 「死霊館 エンフィールド事件」スピンオフ映画を英ホラーの新鋭C・ハーディが監督
メニュー

「死霊館 エンフィールド事件」スピンオフ映画を英ホラーの新鋭C・ハーディが監督

2017年2月15日 17:00

「死霊館 エンフィールド事件」の一場面「死霊館」

「死霊館 エンフィールド事件」の一場面
写真:PictureLux/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ホラー映画「ザ・ハロウ 侵蝕」で注目されたイギリス人監督コリン・ハーディが、米ニューライン・シネマが製作する「死霊館 エンフィールド事件」のスピンオフ映画「The Nun(原題)」のメガホンをとることになった。

パトリック・ウィルソンベラ・ファーミガ主演の大ヒットホラー映画「死霊館」シリーズは、実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が追った怪奇事件を描いた作品で、第1作「死霊館」、第2作「死霊館 エンフィールド事件」ともジェームズ・ワンが監督した。

死霊館」シリーズにはすでに、邪悪な人形アナベルの秘話を描くスピンオフ映画「アナベル」シリーズがあり、第1作「アナベル 死霊館の人形」(ジョン・R・レオネッティ監督)に次ぐ続編「アナベル2(原題)」(デビッド・F・サンドバーグ監督)が8月11日に全米公開予定だ。

米Deadlineによれば、新たに製作されるスピンオフ映画「The Nun」は、「死霊館」シリーズ監督のワンと「アナベル」シリーズ脚本家のゲイリー・ドーベルマンが共同で執筆。「死霊館 エンフィールド事件」で、ファーミガ演じるロレインを震え上がらせた、恐ろしい修道女に焦点を当てる。本作が、ハーディ監督にとっての次回作となる。

ハーディ監督は本作のほかに、1994年のカルト映画「クロウ 飛翔伝説」をリブートする企画のメガホンをとることも決定しているが、こちらは製作するスタジオがなかなか決まらず、一進一退を繰り返している。

(映画.com速報)
アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 『死霊館』に登場した恐怖の人形の誕生秘話を描く、戦慄のホラー作品。
死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,155 舞台はロンドン北部エンフィールド。正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など、数々の不可解現象に苦しむ少女ジャネットと4人の子どもたちを育てるシングルマザーを救うため、ウォーレン夫妻が再び恐怖の現況と対峙するホラー作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi