ハリウッド版「GODZILLA」続編の脚本家が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月24日 > ハリウッド版「GODZILLA」続編の脚本家が決定
メニュー

ハリウッド版「GODZILLA」続編の脚本家が決定

2016年10月24日 12:00

「クランプス」の監督&脚本家が担当「GODZILLA 怪獣惑星」

「クランプス」の監督&脚本家が担当
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
& LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2014年に大ヒットを記録したハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編「GODZILLA 2(原題)」の脚本を、ホラー映画「クランプス 魔物の儀式」で監督・製作・脚本を兼ねたマイケル・ドハティと、同作の脚本家ザック・シールズが執筆すると、米バラエティが報じた。

製作を務める米レジェンダリー・ピクチャーズは、「GODZILLA」シリーズのほか、キングコングを題材にした「コング スカル・アイランド」(2017年3月25日全国公開)も手がけており、今後はさらにゴジラ対キングコングへと発展させる。同サイトが入手した関係者の談話によれば、スタジオは2大モンスターをクロスオーバーさせたユニバースをつくり上げるための脚本家チームの構築を検討しているようだ。

続編の製作決定当初は、前作の脚本家マックス・ボレンスタインの続投し、モスラ、ラドン、キングギドラが登場するとされていた。監督のギャレス・エドワーズも引き続きメガホンをとる予定だったが、昨年5月に降板。後任はいまだ決定していない。

「GODZILLA 2」は19年5月22日、「Godzilla vs. Kong(原題)」は20年5月29日全米公開予定。

(映画.com速報)
GODZILLA ゴジラ[Blu-ray/ブルーレイ] GODZILLA ゴジラ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,604 1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイク。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi