ハリウッド版「GODZILLA」続編からギャレス・エドワーズ監督が降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月17日 > ハリウッド版「GODZILLA」続編からギャレス・エドワーズ監督が降板
メニュー

ハリウッド版「GODZILLA」続編からギャレス・エドワーズ監督が降板

2016年5月17日 12:00

ギャレス・エドワーズ監督「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

ギャレス・エドワーズ監督
Photo by George Pimentel/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド版「GODZILLA」の続編から、前作に引き続きメガホンをとる予定だったギャレス・エドワーズ監督が降板したことが明らかになった。数日前には、続編の全米公開日が、2018年6月8日から2019年3月22日へ9カ月延期されたことが発表されたばかりだ。

降板の理由は明らかではないが、米バラエティによれば、「GODZILLA」という素材の問題やスタジオ側との不和などではなく、エドワーズ監督にとっては「GODZILLA」に続いて「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(12月16日公開)と、超大作を2本手がけたため、次は小規模な作品に取り組みたいという意向があったようだ。

「GODZILLA」続編に関しては、製作発表時に公開されたフッテージで、モスラやラドン、キングギドラの登場が示唆されていた。

「GODZILLA」の米ワーナー・ブラザースと米レジェンダリー・ピクチャーズは今後、17年に「キング・コング(1933)」でコングの故郷として描かれたスカル・アイランド(ドクロ島)を舞台にしたアクションアドベンチャー「コング スカル・アイランド(原題)」、20年にはゴジラとキング・コングのクロスオーバー映画「Godzilla vs. Kong(原題)」の公開を予定している。

GODZILLA[Blu-ray/ブルーレイ] GODZILLA[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,863 1954年の誕生から60年。日本が世界に誇るキング・オブ・モンスター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフによって現代によみがえる。
キング・コング[DVD] キング・コング[DVD] 最安価格: ¥1,030 絶海の孤島からニューヨークに連れて来られた巨大猿“キングコング”の姿を描いた傑作特撮映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi